KARTE Blocksに関するよくある質問をまとめています。

ご利用について

KARTE Blocks単体での利用はできますか?

現状、単体でのご利用はできかねます。KARTEをご契約中のお客様向けのプロダクトとなります。

トライアルプランはありますか?

現状、トライアルプランはございません。

アプリ(ネイティブアプリ)へは対応していますか?

現状、Webブラウザのみの対応となります。

SPAサイトでも利用できますか?

はい、SPAサイトでも利用可能です。

ログイン前提のサイトでも利用できますか?

はい、利用可能です。

レスポンシブサイトには対応していますか?

レスポンシブサイトにも対応しています。管理画面内でCSSを記述して制御することもできるようになっています。

ユーザーの動作環境に制限はありますか?

動作確認ができている環境は以下となります。

PC

  • Windows10以降
    • Microsoft Edge最新版, Internet Explorer 11, Firefox最新版, Google Chrome最新版
  • macOS 10.13以降
    • Safari最新版, Firefox最新版, Google Chrome最新版

SP

  • iOS 11以降
    • Safari
  • Android 5.0以降
    • Google Chrome

機能仕様について

セグメント別書き換えはリアルタイムに行われますか?

KARTE Blocksが参照するセグメント情報は、「KARTEの計測タグがlocalStorageに保存した1イベント前に評価されたセグメント」になるため、セグメントが更新されるタイミングと同タイミングで書き換えを行うことはできません。詳細についてはこちらをご確認ください。

グローバルメニューなど全ページ共通の内容の書き換えはできますか?

できます。下記条件でページを作成してください。

  • 全ページが対象となるようなURL条件にする
  • ページの優先度を一番高く設定する

ログイン以降のページでのプレビューの確認はできますか?

できます。ログインした状態でBlocksの拡張機能をご活用ください。

IP制限のあるテストサイトでもプレビューの確認はできますか?

プレビューはGoogle Chromeの拡張機能で行っているので、IP制限のあるサイトにChromeからアクセスできる状態ならプレビューを利用することができます。(IP制限がかかっていてそもそもサイトにアクセスできない場合は、ご利用することはできません。)

画像を更新する際に、元の画像と違うサイズの画像を設定するとどうなりますか?

サイズや内容によって表示崩れが起こるケースもありえますので、事前にプレビューやテスト配信で表示内容を確認することをお願いします。

Blocksで計測しているデータをDatahubを使ってクエリで抽出することはできますか?

可能です。詳細はこちらをご確認ください。

DatahubのアクションテーブルのデータをBlocksでも利用することはできますか?

現状はまだ未対応ですが、今後、連携できるよう開発を進めております。

スライダー形式の画像は書き換えはできますか?

Blocksの管理画面内でHTML/CSS/JavaScriptを編集することができますので、カスタマイズすることで対応が可能です。

iframeで埋め込んだ要素の書き換えはできますか?

<iframe>タグのsrc属性に設定されたURLにBlocksタグ(builder.js)が設置されている場合は、iframeで埋め込んだ要素に対してもBlocksで書き換えを行うことができます。<iframe>タグのsrc属性に設定されているページでBlocksタグ(builder.js)が設定されているかご確認ください。Blocksタグ(builder.js)が埋め込まれている場合でも、元サイトとsrc属性で設定されているURLのドメインが異なる場合、書き換えを行うことはできません。(同一オリジンポリシーというセキュリティの仕様)

Blocksの利用における影響について

エンドユーザーへの影響はありますか?

同期タグの仕組みを採択しているため、影響が発生する可能性がございます。詳細についてはこちらをご確認ください。

サイトの表示速度への影響はありますか?

同期タグの仕組みを採択をしているため、全く影響がないと明言することはできませんが、JSのファイルサイズを軽量化している、通信が発生する部分は非同期処理を行うなど、サイトの表示速度に極力影響が出ないような実装をしていますのでほぼ影響ないとご認識いただければと思います。まずは検証環境、本番環境の特定のページで動作を確認しつつ、徐々に利用ページを広げていくようなやり方を推奨しています。

SEOへの影響はありますか?

基本的にございません。詳しくは、こちらをご確認ください。

Blocksで指定したエリアのHTMLの記述が変更になった場合どうなりますか?

KARTE BlocksではCSSセレクタを指定して施策の配信を行うため、セレクタ名やHTML構造そのものに変更が入った場合は、施策が公開状態であっても反映されない、といったことが発生します。

一時的にアクセスが集中するようなページで利用する場合の注意事項はありますか?

特にございません。