接客サービスの集計データ

集計の種類


KARTEの集計は主に以下の2種類となります。

  • リアルタイム集計値
    • リアルタイム解析で計算された集計値。管理画面上で表示される、当日の数値についてはこちらの値となります。
  • 確定集計値
    • BigQueryに溜まったログデータから集計した数値。1KARTEの管理画面、請求等ではこちらを正とします。現状の集計は国際標準時で行われているため、毎日10時に集計を行なっております。したがって、管理画面上の昨日の数値は、10時以降変わる可能性があります。

管理画面上の集計値


  1. 各接客サービスの数値
    • 接客サービス内の各アクションの数値を指定された期間で集計したもの。
    • 当日分の数値のみ上記のリアルタイム集計値、それ以外は確定集計値となります。
    • ゴールの集計は、接客サービスで設定されたゴールイベントの数字となります。


  2. CSVの集計数値 
    • サイト内の全接客サービス、もしくは全アクション集計値を指定された集計期間でCSVでダウンロードできるもの。
    • 集計値は確定集計値のみで、リアルタイム集計値は含まれません。したがって、昨日分の成果を含む集計値は翌日10時以降にしかダウンロードできません。
    • ゴールの集計は、各接客サービスに設定されたゴールイベントでカウントされます。したがって1つのCSV内で複数のゴールの結果が混ざることがあります。
    • CSVに含まれる接客サービスは、その期間内に1回でも接客を行った接客サービスとなります。
      また、期間内に1回も配信されていないアクションでも、それが所属する接客サービスの接客が1回以上あれば出力されます。すでに削除済みの接客サービスの配信結果についても集計され、接客サービス名の項目に削除済みと表示されます。