2018年1月16日(火)よりサポートサイトはhttps://support2.karte.ioへ移行しました。

TALK配信結果レポート

KARTE TALKを利用しているプロジェクトに公開しているレポートとなります。

TALK接客の配信数、効果が確認できます。
サービス詳細での配信結果と違い、長期の効果計測や、開封やクリック等各イベント数が確認できます。

ウェブチャットに関しては「TALKチャットレポート」をご利用ください。

 

表示期間


レポートの集計期間を設定できます。

 

接客サービス


_2017-10-06_9.42.32.png

レポート対象の接客サービスを絞り込むことができます。

 

効果計測期間


 _2017-10-06_9.42.38.png

レポートの効果計測期間を設定できます。

効果計測期間とは、例えばメッセージの配信からゴールまでの期間がこの期間以内なら、成果として集計するという条件の設定となります。

 

各項目の定義


接客サービス名:接客サービス名

タイプ:TALKメッセージのタイプ。メール、SMS、LINE等。

送信数:接客サービスの送信イベント数(message_openイベントの送信回数)

送信ユーザー数:接客サービスの送信ユーザー数(message_openイベントの送信ユーザー数)

開封ユーザー数:接客サービスの開封ユーザー数(talk_message_openイベントの送信ユーザー数)。メール、プッシュ通知等でのみ計測されます。

開封率:開封ユーザー数 ÷ 送信ユーザー数

クリックユーザー数:メッセージ内リンクのクリック送信数(message_clickイベントの送信回数)。開封経由のクリック数ではなく、送信経由のクリック数となります。

クリック率:クリックユーザー数 ÷ 送信ユーザー数

ゴールユーザー数:公開設定で設定したゴールに至ったユーザー数。こちらも、送信経由のゴール数となります。

クリック後ゴールユーザー数:メッセージのクリック後、公開設定で設定したゴールに至ったユーザー数。クリック経由のゴールユーザー数となります。

送信失敗ユーザー数:メッセージの送信に失敗したユーザー数(talk_message_failイベントの送信回数)

注1) 開封ユーザー数については、取得できない場合もございますのでご注意ください。