2018年1月16日(火)よりサポートサイトはhttps://support2.karte.ioへ移行しました。

LINE リッチメニューの利用はできますか?

KARTEとLINE@アカウントを連携されると、LINE@アカウントがAPI型に変更されるため、リッチメニューの利用が可能となります。

ただし、リッチメニューはLINE@Managerでしか設定することはできません。
LINE@Manegerの「リッチコンテンツ作成」>「リッチメニュー」から編集してください。