セグメントでユーザーを絞り込む

KARTEのホーム画面に入ると、来訪中のユーザーの画面に入ります。この画面の左には最初からいくつかのフォルダと、フォルダの中にユーザーの「セグメント」が並んでいます。サイトに設置をしたKARTEのタグでデータが取得できていると、この各セグメントのルールに合致したユーザーの人数が出てきます。セグメントを選択すると合致するユーザーの人数に絞り込まれていきます。

__________2017-07-19_15.07.30.png 

 

 表示されているユーザー数の期間設定


「セグメント」の右の設定ボタンを押すと以下のように「期間」が選択可能です。「リアルタイム」「30分」「1時間」「1日間」「3日間」「1週間」の単位が選択できます。デフォルトでは「1日間」に設定されており、直近24時間にサイトに来訪したユーザーの数値が表示される形になっています。

 __________2017-07-19_15.12.20.png

 

複数のセグメントを選択してユーザーを絞り込みしてみる


複数のセグメントを選択することで、通常のアナリティクスツールなどでは算出しづらいサイト上のユーザー数や、サイト上のユーザー自体を見ることができます。例えば「スマホ」、「リピート来訪(来訪2回)」、「購入記録なし」などを選択すると条件に合致したユーザーが期間内に何人いたか、ということがすぐにわかります。また、この選択したセグメントに対しての接客サービスを作成していくことも可能です。

 __________2017-07-19_15.17.15.png