接客サービスを公開をする

最後に、接客サービスの公開設定をします。ユーザーへの配信回数、配信スケジュール、その他オプション設定が設定可能です。尚、詳細設定で接客サービスの配信設定をより細かく設定していただきます。

__________2017-05-18_14.20.51.png

 

同じユーザーへの配信回数設定


アクセス毎に表示、セッション毎に表示、ユーザー毎に表示の3つから選択します。それぞれの意味は以下の通りです。

  • アクセス毎に表示
    ページアクセスにつき毎回表示されます。こちらは外部チャットを表示する際に選択します。バナーやポップアップでの通知の際はクローズを押しても、再来訪で表示されてしまうので通常は利用をしません。詳細設定にて、「配信回数」「1日の配信回数」「閉じられた回数」「クリック回数」で配信の制限も行うことができます。
    既に配信している接客サービスで、途中で配信回数の上限数を変更すると、過去の配信数もカウントした上で、上限に達している場合に配信されなくなります。

 

  • セッション毎に表示(推奨)
    1セッション毎に表示されます。セッションはブラウザに30分間アクセスがないと切れる形になっています。バナーやポップアップでの通知の際はこちらがデフォルトで選択されております。詳細設定にて、「配信回数」「1日の配信回数」「閉じられた回数」「クリック回数」で配信の制限も行うことができます。詳細設定は接客サービス全体に対しての設定ではなく1ユーザーに対しての設定となります。

    例えば、 『最高10回、1日5回まで配信を上限とし、1回でもアクションがクローズされた場合もしくは2回クリックされた際は配信を停止する』 というような複雑な設定も詳細設定を利用すると可能になります。

  • ユーザー毎に表示
    1ユーザーに1回だけ表示されます。1回表示された後はそのユーザーには表示されません。

尚、詳細設定よりより細かい配信の設定が可能となっております。

__________2017-05-18_14.50.24.png

配信スケジュール


配信期間を設定する場合はこちらで設定をします。必要のない場合は右上の開始日時 / 終了日時を指定しない、を選択していただければ、期間設定なしとなります。期間設定なしの場合は、「公開」ボタンを押すとすぐに公開されます。

また、平日だけ配信したい、特定の曜日の特定時間帯に配信したい、などのスケジュール配信が必要な場合も設定可能です。設定する場合はチェックボックスをチェックすると、曜日や時間帯が出てきます。濃い色が選択された側となり、その曜日・時間帯に配信されます。

 

__________2017-05-18_14.51.40.png

 

オプション(配信優先度 / 接客のゴール / 同時配信設定/配信数通知)


最後はオプションの設定です。こちらも必要な場合だけ設定ください。

 

__________2017-05-18_14.54.02.png

 

配信優先度

同じルールの接客サービスが重複したときに、どの施策を優先するかを明示するために使います。

例えば、接客サービスAで指定しているセグメント、配信ページと、接客サービスBで指定しているセグメント、配信ページが完全に重複していたときに、1ページには1つの接客サービスしか表示されないので優先的に表示をしたいサービスがあれば明示的に「優先度 高」をセットください。

配信は、セグメント、配信ページの条件 > 配信優先度設定 > 接客サービスの更新日(新しい順)に条件を見て優先度をつけております。

 

接客のゴール

接客のゴールはタグ・イベントの設定で設定をしてあることが前提です。

ここで設定するゴールは、接客サービスのレポートのページでデフォルトで表示される数字になります。例えば接客サービス経由で購入された割合や数をメインにしたい場合は「購入」を選択すると、レポートのグラフや数字は「購入」の数字が表示されます。

ここで選択しなかったゴールも計測されており、レポートページでは切り替えてご覧いただくことができるので、あくまでメインで日々確認したいものがどれかを選択いただければ問題ありません。

 

同時配信設定

こちらで他の接客サービスとの同時配信・同時表示を許可するかどうかの設定を行うことが可能です。プルダウンより「同時配信OK」「同時配信NG」の2つから選択していただけます。詳しくはこちらをご確認ください。

 

配信回数通知機能

こちらをオンにすると規定の回数に到達した際に管理者へメールが飛びます。お使いのメーラーの問題で到達しないケースもあるので事前に少ない通数でお試し頂いてから本番利用いただくことをお勧めいたします。

 

以上の設定の上で、保存して公開を押すと、公開期間を始めと終わりを決めていた場合は公開期間が来るまでは公開待ちのステータスになります。公開期間の終わりだけを決めた、もしくは決めない場合は公開されます。

接客を配信後はぜひ定期的に接客サービスの効果を確認して、最適な接客になるように微調整をしていくことをお勧めします。