2018年1月16日(火)よりサポートサイトはhttps://support2.karte.ioへ移行しました。

モバイル・PCブラウザ通知 - Step 1. 許可ページの設定

通知許可ページを用意する

ブラウザ通知の配信を行うためには、まずユーザーから通知配信の許可を取得する必要があります。
許可を取得するために専用の「通知許可ページ」をKARTEで設定し、 そこへユーザーを誘導し許可を取得します。
 
許可ページを用意するための設定は、管理画面左側のナビゲーションバーの歯車マーク>>アプリ設定>>モバイル・デスクトップ通知より行います。
 
 __________2017-05-17_15.15.09.png
 
 
1) 許可ページのクリエイティブを設定する
 
許可ページのフォーマットは固定されており、以下の設定画面にて下記項目の編集が可能となっております。
 
①表示するロゴ画像
②「〇〇からのお知らせを受け取りますか?」の〇〇に代入するサイトまたは企業名など
③ロゴ下のタイトル:「サイトからのお知らせを受け取りますか?」の下の詳細文(どのようなお知らせが配信されるかユーザーに伝える文章)
 
 
アプリ設定ページ:
__________2016-07-01_08.33.21.png
 
 
上記編集をした場合の通知許可ページ(実配信イメージ):
__________2016-07-01_08.26.48.png
 
2) 許可ページを閉じた時の遷移先を設定する
 
上記に加え、「サイトURL(通知許可ページ)」も上記と同じアプリ設定より設定してください。
 
このURLは通知許可ページから「戻る」ボタンをユーザーがクリックした時に遷移するサイト内のページを指定するものです。
__________2017-06-26_19.59.45.png
 
許可ページへユーザーを誘導した際には、
 
サイト内の特定のページに通知許可ページへ誘導する接客サービスを表示
ユーザーが接客サービスをクリック
ユーザーが通知許可ページへランディング(上記にて設定したページ)
ユーザーが通知受け取りの許可/拒否を選択
ユーザーが「戻る」ボタンをクリック
サイト内のページへ戻る
 
という流れになります。
この流れの最後にサイト内へユーザーを戻すページをどこにするか、を設定するものです。
なお、自動判定モードで「戻る」ページは許可ページ遷移前に表示されているページとなります。
 
3)設定を保存する
 
上記全ての設定が完了したら、「保存」ボタンを押して内容を保存してください。 
 
これで、許可ページの準備は完了です。
 
 
通知許可ページでのオリジナルデザインの利用

「完全にオリジナルのデザインを利用する(通知許可ページ)」というメニューにて許可ページのフルカスタマイズが可能となっておりますが、こちらはHTML/CSSの技術が必要となり、お客様にてページをご用意いただく必要があるため上記のKARTEご提供テンプレートをご利用いただくことをおすすめいたします。
 
オリジナルデザインをご利用の場合は、まずサポートまでお問い合わせ下さい。
許可画面の作成後にこちらのチェックを有効にします。
 
 
__________2017-07-13_11.40.08.png