2018年1月16日(火)よりサポートサイトはhttps://support2.karte.ioへ移行しました。

サイトを閲覧している自分自身のデータを確認する

KARTEではサイト上を閲覧している自分自身の行動も計測されますので、自分自身のデータを確認することも出来ます。
自分自身のデータを確認することで、サイト上の行動が正しく計測されているかを簡単に確認できます。

 

「自分を表示する」機能を使う


自分自身のデータの確認は、KARTE管理画面のユーザー一覧ページから、
表示設定→自分を表示するというボタンを押すことで可能です。

 

ボタンを押すと、計測タグが設置されたサイトへリダイレクトされます。
数秒後に管理画面上の自分自身のユーザー詳細ページが表示されます。

お問い合わせの際にユーザー詳細ページのURLを送っていただくとスムーズに確認を行うことできます。

※この方法は自分自身が登録されているプロジェクトでのみ有効です

 

KARTE Action Viewerを使う


デバッグ用のGoogleChrome拡張機能である「KARTE Action Viewer」を使うことで、「管理画面で自分を表示するURL」を知ることができます。

__________2017-06-29_16.57.27.png

KARTE Action Viewerの利用方法については、下記ドキュメントをご参照ください。
KARTE Action Viewerの利用方法 – KARTEサポートサイト