2018年1月16日(火)よりサポートサイトはhttps://support2.karte.ioへ移行しました。

送料無料までの金額を動的に挿入したい(セレクタを利用)

カートページに設置するcartタグでカート内金額を取得している場合(cartタグの詳細についてはサポートサイト内カート内金額などカート関連情報を計測するをご参照ください)、送料無料までの金額を変数を用いて動的に算出し接客アクションへ挿入できますが(サポートサイト内送料無料までの金額を動的に挿入したい(変数を利用)をご参照ください)、cartタグの設置がない場合はセレクタを利用したテンプレートのご用意があります。

ストア>>接客サービス>>通知より、「決済一歩手前でアップセル施作を」のテンプレートをインストールしてご利用ください。

このテンプレートでは配信ページにカート内金額がある場合に、そのカート内金額のセレクタを指定することで動的に送料無料までの金額を算出しアクションの文言へ挿入することができるものです。配信ページにカート内金額がない場合はご利用頂けませんのでご注意ください。またセレクタに対応する値が2つ存在する場合もご利用いただけません。

テンプレートのアクション編集画面より「価格チェック」の設定を開き、指定先セレクタにカート内金額のセレクタを、価格の閾値に送料無料金額を設定してご利用ください。

__________2017-09-05_14.52.51.png

指定先セレクタ(価格表示部分)

セレクタの指定については、class名で指定している場合は「.」id名で指定している場合は「#」を前につけます。
※セレクタに対して2つ以上の値が存在する場合はこちらのテンプレートは利用できません。

(例) 

class名の場合「.price1」
id名の場合:「#price1」 

置換用正規表現

「¥|¥|,|,|\s 」は半角/全角の円マーク、半角/全角のカンマ、空白文字があった場合、置換を行うというルールとなります。

置換用正規表現オプション

「g」は繰り返してマッチを行うという意味になります。

置換する文字
置換する文字は「空白」なので空白のままにします。