以下のような場合、拡張機能を用いたCSSセレクタの指定では、設定したエリアに対して正しく書き換えが実行されないことがございます。

  • 会員・非会員などユーザーの属性によって、サイトのHTML構造が異なる
  • サイト改修などでHTML構造が変わった
  • CMSなどでコンテンツの追加・削除等が定期的に発生する
  • モーダルやドロップダウンメニューなど、動的に表示/非表示が切り替わる要素を選択した

上記のような場合は、拡張機能を用いたCSSセレクタの指定ではなく、ID属性や属性セレクタのように、HTMLの構造や順序に依存しない形でエリア指定していただくようお願いいたします。