KARTE Liveプラグインの利用を開始するためのインストール画面です。

アクセス方法

グローバルナビゲーション>ストア>アプリストア、もしくはこちらのURLからアクセスが可能です。

null

なおLiveプラグインインストール以降は、Live設定画面からもアクセスが可能です。

null

内容

プラグインの概要

KARTE Liveプラグインの機能やできること、マスキング等の注意事項を記載しています。

null

同意事項の確認(インストール前に必須)

null

規約を確認してインストールボタンから進められます。
モーダル内で「(KARTE Live)利用規約」「利用ガイドライン」の2つを確認します。

※この確認作業・プラグインインストールはプロジェクトの管理者権限を持つユーザーのみ可能です。
管理者以外のユーザーの場合は、管理者ユーザーに連絡をして設定を進めてください。

利用規約と利用ガイドラインについては「新規タブで表示」ボタンより別タブで開いて全画面で見ることも可能です。また、別タブリンクURLを他のメンバーやご担当者様へ共有することもできます。例えば利用規約の法務部確認などが該当します。

一番下部までいくと、インストールボタンが押せるようになります。
インストール実施時にはその日時と該当アカウント名がログ保持の目的で記録されます。

インストールボタンを押すとLiveのプラグインインストールが完了します。

プラグインのアンインストール / 利用開始時の同意事項の確認

プラグインはアンインストールすることができます。
アンインストール時にはKARTE Liveの機能は使えなくなるため注意してください。

また、プラグインインストール後でもKARTE Liveの同意事項確認が可能です。ボタンをクリックすると、再度モーダルが開き、内容を確認することができます。
なお、モーダルのインストールボタンは既に「実施済み表示」となっていて、マウスホバーをすると同意事項に同意した日時とアカウント名を確認することができます。

null

インストール後のステップ

シナリオストアから該当のスクリプトテンプレートをインストールして、動画の録画準備を進めましょう。
セットアップはこちらの記事に沿って進めてください。

FAQ

プラグインのインストールはアカウントごとになりますか?

KARTE Liveに限らずプラグインのインストールはKARTEプロジェクト単位(1プロジェクト全体)となります。

PVの上限はKARTEプロジェクト全体でかかりますか?

プロジェクト全体です。
トラフィックが多いWebサイトではすぐに1日の上限に達することもあるため、対象とするユーザーセグメントや配信ページを絞って活用することをオススメします。
こちらのよくあるLive対象ページ記事もぜひご参照ください。

PVの上限到達時にはどうなりますか?

Script配信自体は継続しますが、到達時点でKARTE Liveの動画データ生成がストップします。
例えば、1日の上限到達時に対象となったPVがあるセッションの途中だった場合は、その途中のPVまでの動画として保存されます。

保存データは期限である24時間(1日)経過ごとにまとめてリセットされますか?

録画データを生成したタイミングのタイムスタンプを起点に常に24時間経過後に録画データが削除されます。したがって、一括ではなく録画データ個別によって別のタイミングで順次削除処理がなされます。

関連ドキュメント