KARTE Blocksのセグメント条件で、よく利用されるセグメント条件を一覧でまとめます。

Blocksで表示するブロックをパーソナライズする際に、どのようにユーザーを絞り込めばいいか迷った際には、以下の一覧をぜひ参考にしてみてください。

No セグメント条件名 期間 条件 データ型 備考
1 すべての期間のPV数 すべての期間 閲覧 > 閲覧ページのURL > 送信回数 数値 共通セグメント条件
2 セッション内のPV数 最新のセッション 閲覧 > 閲覧ページのURL > 送信回数 数値 共通セグメント条件
3 来訪日数 すべての期間 タイムウィンドウ変更 > 来訪日数 > 総計値 数値 共通セグメント条件
4 来訪回数 すべての期間 タイムウィンドウ変更 > 来訪回数(セッション発生回数) > 総計値 数値 共通セグメント条件
5 参照元 すべての期間 閲覧 > 参照元URL > 最新の値 文字列 共通セグメント条件
6 サイト内参照元 すべての期間 閲覧 > サイト内参照元のURL > 最新の値 文字列 共通セグメント条件
7 OS名 すべての期間 閲覧 > OS名 > 最新の値 文字列 共通セグメント条件
8 閲覧ページのクエリ文字列 すべての期間 閲覧 > 閲覧ページのクエリ文字列 > 最新の値 文字列 共通セグメント条件
9 最新のセッションでの特定ページの閲覧回数 最新のセッション 閲覧 > 閲覧ページのURL > 一致回数 数値 特定ページの閲覧回数を条件指定する
10 ブラウザ名 すべての期間 閲覧 > ブラウザ名 > 最新の値 文字列 特定のブラウザを指定する
11 ハッシュ文字列 すべての期間 閲覧 > 閲覧ページのハッシュ > 最新の値 文字列 #testのようにテストで利用する