KARTE Blocksでは、サイトコンテンツの書き換えやABテストなどを実施する際に、対象UU数やゴールUU数といった指標を集計しています。

上記に関連し、2023年2月 以降、KARTE Blocksで効果計測を行う上で追加のタグ設置(= KARTEタグ)が必要となりますので、詳細をご案内します。
設置方法に関するご相談・ご質問は、チャットサポートまでお問い合わせください。

対象プロジェクト

  1. KARTE Blocksのみをご利用中の全プロジェクト
  2. KARTEとKARTE Blocksを併用しているプロジェクトの一部
    • 例外的に、KARTE Blocksのタグのみ設置・運用しているページがある場合(KARTEの計測タグが設置されていない)

対応期限・移行後の状態

2023年1月31日までに、KARTEタグ(計測タグ)の追加設置対応をお願いいたします。

  • 現在: Blocksタグのみが埋まっている
  • 移行後の状態: BlocksタグとKARTEタグ(計測タグ)が両方埋まっている

※ KARTE Blocksを運用するページにKARTEタグが設置されていない場合、2023年2月以降、各種効果計測が順次できなくなります

変更内容と背景

KARTE Blocksでは、お客様に快適にご利用いただくために、継続的にパフォーマンス改善・新機能開発を行っております。
今回、効果計測に関する改善を実施するにあたり、これまではサイトの書き換えと効果計測を1つのBlocksタグで行っておりましたが、今後は主にサイトの書き換えを実行する役割となります。

一方、今回追加で設置いただく”KARTEタグ”でKARTE Blocksに関する効果計測を行うようにします。

当対応で実現予定の新機能

今回の対応を通じて、以下の改善を予定しています。 (※ 開発中の内容を含む・予告なく変更の可能性あり)

  • 効果計測に特化したタグ(非同期処理)により、効果計測だけを行いたいページへのタグ設置が簡易になる
  • 計測できる効果・指標が拡張
    • 従来の指定URLページへの到達だけでなく、例えば購入時の金額データを連携することで、「1万円以上購入したかどうか」といった指標をゴールにしたり、平均購入単価を比較して施策評価を行う、といったことが可能になる
  • 効果計測に関する新機能の実装
  • (KARTEもご利用の場合) KARTE Blocks関連のイベントが、他イベントと同様の扱いに。結果、ユーザーストーリーでKARTE Blocksで書き換えた場合に確認できるようになったり、セグメントの条件に使用できるようになる

対応手順

以下の手順に沿って、ご利用の管理画面から指定のKARTEタグを取得の上、設置をお願いします。

1.タグの取得画面にアクセス

グローバルナビゲーション > ブロックス > Blocks設定 > KARTEタグ(タグV2)設定

null

2.タグを取得

プロジェクトごとにユニークなタグが発行されます。 必ずお使いの管理画面から取得してください。

画面右側に記載している例に沿ってタグを設定してください。

null

3.KARTE Blocks画面への復帰

タグを取得してKARTE Blocks管理画面に復帰したい場合は、グローバルナビゲーションからブロックスを選択してください。
null

タグの設置方法について

  • KARTEタグ(計測タグ)は非同期処理のため、直接設置いただいても、GoogleTagManagerでタグを配信いただいても、機能や仕様上差異はございません
    • Blocksタグについては直接ソースコードに設置いただくことを推奨しています。詳しくはこちら

推奨しているタグの設置順序について

  1. KARTEタグ → Blocksタグ、の順序で読み込まれるように設定してください
    • 効果計測の仕様上、上記順序の方が僅かに計測パフォーマンスが改善する可能性があります
    • Blocksタグ → KARTEタグ、の読み込み順序でも問題なく動作いたします
  2. headタグ内に設置してください
    • bodyタグ内でも動作しますが、できる限りソースコード上、早い段階で読み込まれるように設定してください

よくあるご質問

共通

1.KARTEタグを追加で設置することによって、ページの表示速度等に影響などはあるか?

追加設置による悪影響はございません。
効果計測用のタグは非同期処理を採用しており、ページの読み込みが完了してからスクリプトが実行されます。

2.従来のBlocksタグは直接設置のままで、今回新たに設置するKARTEタグはGoogleTagManager等で配信することは問題ないか?

問題ございません。

3.KARTEタグを設置すべきページ範囲は?

KARTE Blocksタグを設置している全ページに対応お願いいたします。

KARTEを既にご利用のお客様

1.タグv2への移行案内とは関係あるか?

関係ございません。
KARTE Blocksのタグが設置されている全てのページに、タグv1(KARTE計測タグ)が設置されていれば問題なく動作いたします。

ただし、タグv1のサポートが2023年9月末までとなっております。
2023年10月以降は、KARTE Blocksのご利用においてもタグv2への移行が完了されている前提でのサービスご提供となりますので、移行対応は順次お願いいたします。

移行手順についてはこちらをご確認ください。

2.今回の対応によって、KARTEの計測イベント数等に影響はあるか?

現時点では影響はございません。
ただし、KARTEの計測タグが現在設置されていないページに新たに追加設置する場合、計測イベント数やユニークユーザー数が増加する可能性があります。