本機能は2023年10月以降ご契約のお客様への新規提供を停止しております。

ユーザーダッシュボードでは、前日までの直近1ヶ月間のユーザーデータを対象に解析を行います。そのため、ユーザーダッシュボードの大きな特徴の1つである「深堀りしたいユーザー層」に絞り込んだ解析結果をユーザーダッシュボード上のチャートに反映させたい場合、直近1ヶ月以内に作成したフィルターイベントを利用したチャートについては、他のチャートとは解析対象が異なるために正しい分析ができない状況となります。(下図③)

null

直近1ヶ月以内に作成したフィルターイベントを利用したチャートがある場合には、すべてのチャートで解析対象を揃えて正しい分析を行っていただくために、上記スライドにあるABのうちいずれかの方法で解析・分析を行ってください。

ユーザーダッシュボードを使ってユーザーを「知る」ための分析活用法をまとめた資料はこちらからご覧いただけます。

具体的なチャートの作成方法はこちらからご覧いただけます。