ブロックリストは、日々の運用の中心になる画面です。どのような機能があり、どのようなことができるのか、具体的にご説明します。

オリジナルブロックとブロック

  • ①のオリジナルブロックは、元々のサイトにあるブロックです。一意のCSSセレクタで指定されます。
  • ②のブロックは、①のオリジナルブロックに対して変更を加えた、別のブロックです。
    • 変更とは、別のブロックに変更・前後にブロックを追加・ブロックを非表示のいずれかの操作です。
    • ブロックの変更方法は、ブロックを変更して配信するをご確認ください。
  • オリジナルブロックとブロックは異なる概念であり、編集操作等、できることも異なります。

null

ブロックの絞り込み、並び替え、ゴール/期間の切り替え

ブロックリストには、日々の運用・改善をスムーズに行なっていただけるよう、以下の4つの機能があります。

  • ブロックの並び替え
    • 右上の並べ替えボタンをクリック後、ブロックをドラッグアンドドロップ、もしくは右端の上下の矢印をクリックしてできます。

null

  • ブロックの絞り込み
    • 右上のフィルタアイコンをクリックすると、配信条件公開ステータスオリジナルブロックのみで絞り込みができます。

null

  • ゴールの切り替え
    • 各ブロックがどのようなゴールに影響があるのか、ゴールを切り替えて数値を見ることで、多面的に分析・評価をすることができます。
    • ゴールについては、ゴールを登録するをご確認ください。

null

  • 集計期間の切り替え
    • 任意の期間を指定して、ブロックの数値を確認することができます。

null

ブロックの数値をCSVダウンロード

  • ページごとにすべてのブロック(オリジナルブロックも含む)の計測数値をCSVダウンロードすることができます。CSVには各指標のデイリーの数値も含まれます。
  • ダウンロードされる計測数値は、集計期間で指定した期間の数値になります。

null