nullここではシナリオストアのテーマ(beta)の具体的な利用方法を説明します

null

上部にstepが表示されているため、こちらに沿って設定を進めていきましょう。

step1:テーマを選択する

テーマは目的毎に分類されています。目的の中から利用したいシナリオを選択しましょう。

  • 初期利用の体験を良くする
  • コンバージョンを促す
  • 滞在時間を増やす
  • ユーザーの状態に応じたサポートをする

シナリオを選択するとテーマ詳細に遷移します。

null

step2:ユーザー条件を調整する

シナリオ詳細では選択したシナリオのユーザー条件があらかじめセットされています。
値は必要に応じて調整することが可能です。
条件の詳細についてはこちらをご参照ください。
null

シナリオによってはユーザー条件を後から分析で利用するための登録(=ディメンション)が可能です。必要な場合はチェックボックスにチェックを入れて保存しましょう。

null

step3:アイデアを考える

このシナリオを利用した場合のアイデアが記載されています。
記載されているアイデアを読み、どのような接客を配信するか考えましょう。

null

また、選択したシナリオと親和性の高いCX Clipの事例もリンクしています。
これらの記事も参考に接客のイメージを膨らませましょう。

(※CX clipが入ったら画像をいれる。)

step4:テンプレートを選ぶ

step3で思い描いたイメージにあうテンプレートを探しましょう。
項目をクリックすると表示されているテンプレートの種類に遷移します。
その中から最適なテンプレートを選択しましょう。

null

step5:接客サービス作成へ

テンプレートを選択すると「接客サービス作成画面を開く」のボタンが有効になります。
ボタンをクリックすると接客サービス作成画面にユーザー条件とテンプレート情報が保持された状態で遷移します。

null

あとは通常通り接客サービスを作成して配信を行いましょう。

null

接客サービス作成の流れについて詳しく知りたい場合はこちらを確認しましょう。