ユーザータグにおける会員属性取得のために、MakeShopの会員データ連携を行う必要があります。
この項では、連携の申請を行う手順をご紹介します。
※既にMakeShop側で会員データ連携が有効になっている 店舗では申請は不要です。

MakeShop側での会員データ連携の状態を確認(MakeShop管理画面の操作です)

  1. MakeShop管理画面TOPより、ショップ作成>外部システム連携をクリックします。
  2. 外部システム連携の項目に、下記の画像のように「会員データ連携設定」が表示されているか確認します。 

null

  • 既に「会員データ連携設定」が表示されている場合

  • 連携済みです。以降の申請は行わずに、プラグインの設定を行ってください。

  • 会員データ連携設定」が表示されていない場合

  • 連携されていません。以降の「MakeShopの会員データ連携を申請」の手順に従って申請してください。

MakeShopの会員データ連携を申請(KARTE管理画面の操作です)

管理画面TOPより、画面左下のグローバルナビのアイコン>タグ・イベント設定をクリックします。

null環境選択&計測タグからMakeShopを選択し、「3.MakeShopの会員データ連携の申請」にて表示されているフォームに必要事項を記入し、申請するをクリックしてください。

null

これで申請は完了です。
通常2営業日ほどで機能開放完了のご連絡を「MakeShop登録メールアドレス」宛にさせていただきます。
連携完了のメールが届きましたら、プラグインの設定を行ってください。