リプレイ動画通知はLive動画をいくつかの条件でピックアップしてお知らせをメールもしくはSlackでお送りします。リプレイ動画通知は接客サービス軸とゴール軸と2種類あります。たくさんのLive動画からどの動画をみるべきか迷っている場合に活用することができます。

リプレイ動画通知:接客サービス軸

直近で更新をした接客サービスで反応のあった接客サービスを抽出しています。抽出条件を満たす接客サービスのうちランダムに3名のユーザーをお知らせします。※気付きを得やすいように、ライブで録画できた時間が1分以上のユーザーに絞っています。

null

抽出条件

  • 更新日時が直近7日以内であること
  • 接客タイプが ポップアップ・アンケート・埋め込み のいずれかであること
  • ステータスが 公開中・停止中・終了 のいずれかであること
  • 直近24時間以内で接客を表示してクリックした/クリックしなかったユーザーがいること

通知スケジュール

  • 毎日10:00(JST)
    ※条件に合致するユーザーがいない場合、リプレイ動画通知は配信されません。
    ※上記時刻より順次集計処理を行うため、実際に届くまではタイムラグがございます。

リプレイ動画通知:ゴール

ゴールをしたユーザーが存在するゴールイベントを抽出しています。抽出条件を満たすゴールからランダムに3名のユーザーお知らせします。※気付きを得やすいように、ライブで録画できた時間が1分以上のユーザーに絞っています。
null

抽出条件

  • 直近7日以内に登録中のゴールを達成したユーザー

通知スケジュール

  • 毎週月曜11:00(JST)
    ※条件に合致するユーザーがいない場合、リプレイ動画通知は配信されません。
    ※上記時刻より順次集計処理を行うため、実際に届くまではタイムラグがございます。

リプレイ動画通知の送信対象者

メール

メールの場合は下記の2つの条件に合致している方に自動的にお送りしています。

  • Live閲覧権限のアカウントを持っている方
  • アカウント設定 > 通知 > お知らせ通知を「有効」にしている方

Slack

Slackの場合は自動的に通知はされません。通知を行うには下記の設定を行う必要があります。

Slack通知を行う場合、取得している情報次第でSlackに個人情報(ユーザー名、会社名等)が表示される場合があります。Slackの権限管理等にはお気をつけてお使いください。
  • Slack連携(β)の「1.KARTE側の設定」と「2.Slack側の設定」を完了
  • グローバルナビゲーション > ライブ設定 > 通知設定 よりSlack通知の「有効」にチェックをし、通知するSlackチャネルを選択
    null

リプレイ動画通知の解除方法

グローバルナビゲーション > ライブ設定 > 通知設定 よりメール通知/Slack通知の「有効」のチェックをはずすとそれぞれのチャネルでのリプレイ動画通知の配信を停止するこができます。