12/16より、新デザインの(β)接客サービス作成フロー/テンプレート画面をお試しいただけるようになりました!

より接客サービスをつくりやすく・使いやすくするため、新デザインへの切り替えを順次進めて参ります。

目次

新デザインのコンセプト

今回は、以下のコンセプトでデザインリニューアルを行いました。

  • 接客サービス作成のプロセスをより早く
  • 操作の一貫性を上げてより使いやすく
    null

新デザインへの切り替えスケジュール

時期 リリース内容 旧デザインへの切り替え
12/16 (β)新デザインの接客サービス作成フローへ切り替え可能になります ◯
2020/1月上旬 (メイン切り替え)新デザインの接客サービス作成フローがメインになります ◯
2020/1/31 (完全切り替え)新デザインの接客サービス作成フローへ完全に切り替わります ×

主なアップデート内容

ひとつの画面で接客サービスが作成できるように

カテゴリ毎に分かれていた画面を1つにまとめることで、下へスクロールしていくだけで設定が行えるようになりました。
これまでは各カテゴリごとに設定内容を保存する必要がありましたが、1つの保存ボタンですべての設定を保存できるようになります。

null

操作と設定確認の行き来をしやすく

接客一覧の設定確認モーダルをペインにして横並びにしたことで、一覧の操作と設定確認の行き来がしやすくなりました。

null

配信トリガーが保存できるように

配信トリガーを保存し、繰り返し使う配信トリガーを簡単に設定できるようなりました。
※今まで配信トリガーにあったレシピはご利用できなくなります。ご留意ください。

null

接客サービス名が必須に

接客サービス名を「名称未設定」のままにしてしまい、後からの管理が大変というフィードバックをいただいていました。これからは、接客サービス名が必須になるため管理をしやすくなります。
null

配信トリガーを種類から選べるように

これまでは配信トリガーの種類が多く、探すのが大変でした。
これからは、閲覧イベント、保存した配信トリガー、ページグループ、その他のイベントの4つから選択し、配信トリガーの作成が行えるようになります。

null

テンプレートが目的別・種類別で探しやすく

これまでは、テンプレートとカテゴリの行き来がしにくい構造になっていました。
これからは、目的別・種類別の2軸で分類されるので、より最適なテンプレートを探せるようになりました。

null

その他にも様々な改善を行いました。

# 切替方法
新デザインへの切り替え方法、旧デザインへの戻し方は以下のドキュメントに記載しております。
- (β)新接客サービス作成フロー・新テンプレートへの切り替え方/旧デザインへの戻し方
※1/31に完全切り替えになりましたので、旧デザインへ戻すことはできなくなりました。

新デザインの詳しい仕様・使い方

その他、詳しい仕様・使い方はこちらをご覧ください。
接客サービス作成の流れ

これからも、みなさんにとってより使いやすいプロダクトに改善していきますので、
ぜひご利用いただけると嬉しいです😊

プロダクト開発チームより