本ページは、KARTE Messageのキャンペーンについて、よくあるご質問をまとめたものとなっております。

「合致するユーザーから見る」で見たところ、対象ユーザーが0人となってしまいました。

以下を確認してみてください。

  • 利用している各リストにユーザーが存在しているか。
  • 利用している各リストのユーザーIDカラムや送信先カラムの選択が誤っていないか。
  • 相対日時を使用していないか。
    • 次回送信日時に基づいて表示されるため、相対日時を使用している場合、合致するユーザーがまだリストに入ってきていない可能性があります。
  • 利用している「クエリ」または「テーブル」のカラム構成とリストのカラム構成が一致しているかどうか。

「合致するユーザーから見る」で見たところ、条件に合致するユーザーが想定より少なくなるのはなぜでしょうか?

購読停止ユーザー・バウンスユーザーが除外されて表示されているため、多くの場合、リストのレコード数より少ない数が表示されます。
また、以下のような理由も考えられます。

  • メールアドレスなどを指定する配信先カラムにNULLや空白のデータが含まれている。
  • メールアドレスなどを指定する配信先カラムのデータが重複している。

対象ユーザーのマスターリストにフィルタリストを選択したいのですが、表示されないのはなぜでしょうか?

マスターリストの選択一覧には、配信先カラム(メールの場合、メールアドレス)が存在していないリストは表示されません。

KARTE Messageから配信されるキャンペーン情報を確認することはできますか?

キャンペーンの設定情報はmasspush_setting_value_campaignビューから参照してください。
KARTE Message関連のビューについての詳細はこちらをご覧ください。

LINE配信で開封していないユーザーを除外して配信することはできますか?

LINEではユーザーごとに開封を取得することができないため、開封していないユーザーを特定して配信することはできません。

配信時にKARTEのidentifyイベントのsubscriptionのデータは参照されますか?

identifyイベントのsubscriptionのデータは参照されません。
KARTE Messageで購読管理している場合、ユーザーの購読情報はmasspush_event_log_regionalビューから参照しています。
KARTE Message関連のビューについての詳細はこちらをご覧ください。

指定の期間に「送信」、「開封」、「クリック」したユーザーに対して配信を行うことはできますか?

「施策配信結果で絞り込む」から設定することができます。
詳細はこちらをご覧ください。

配信がエラーになってしまいました。再配信の手順を教えてください。

以下の手順で再配信してください。

  1. キャンペーン編集画面を開く
  2. 「下書きに戻す」をクリックする
  3. キャンペーン内容を修正する
  4. 再度、配信予約をする

埋め込み変数の変数名に日本語などのマルチバイト文字を指定することはできますか?

指定することはできません。半角英数字で指定してください。

埋め込み変数として紐付けたフィールドに値が存在しない状態で配信するとどうなりますか?

配信されますが、埋め込みが行われません。フィールドに値が存在しない場合の対応として、デフォルト値をクエリ内で指定してあげることをおすすめします。

キャンペーンAを作成しています。このとき、「施策配信結果で絞り込む」からキャンペーンAを指定することはできますか?

可能です。定期配信しているキャンペーンがあったときに、前回配信時に開封したユーザーを除外するような形で絞り込むといったことが実現できます。

キャンペーン内で追加したアクションを削除することはできますか?

アクションを削除することはできませんが、アーカイブすることはできます。

セグメントで対象ユーザーを絞り込むことを考えています。ユーザーがセグメントの条件を満たす行動をしたときに該当するユーザーにリアルタイムで配信することはできますか?

リアルタイムでの配信はできません。最短の配信間隔は1時間に1回です。
例えば、特定ページを閲覧したユーザー用のセグメントを作成した場合、1時間ごとにセグメントに属するユーザーへの配信を行うことはできます。

メール本文を埋め込み変数として指定して、ユーザーごとに異なる本文を配信することはできますか?

埋め込み変数に紐づけるフィールドとして本文を格納したカラムを選択することで配信できます。
ただし、以下の点に注意してください。

  • 改行は反映されません。
  • 文字数制限はありませんが、文字数が多すぎると読み出しに時間がかかる可能性があります。

購読停止またはバウンスした送信先を次の送信で除くような設定はありますか?

  • 購読停止されたユーザー
    • 次回配信時に自動で配信対象から除外されます。購読再開すると再び配信対象となります。
  • ハードバウンスされたユーザー
    • 次回配信時に自動で配信対象から除外されます。一度、ハードバウンスされたユーザーに対して確実に配信を行うことはできません。

リストを選択する際、特定のリストだけを表示することはできますか?

特定のリストのみを表示することはできませんが、選択欄に文字入力をすることでリスト名での検索が可能です。

定期配信しているキャンペーンを停止した場合、キャンペーンは即時停止されますか?

即時停止されます。

埋め込み変数として、キャンペーン上で選択したリストのフィールド以外の内容を埋め込むことはできますか?

キャンペーン上で選択したリストのフィールド以外の内容を埋め込むことはできません。適宜必要なフィールドを含むリストを選択してください。

配信失敗時に自動で再配信されますか?

KARTE Message側で自動的に再送する仕組みはありません。
ただし、メール配信の場合、Amazon SES側で配信を自動的にリトライすることはあります。

ABテストを行う際に、コントロールグループ(未実施のグループ)への振り分けはどういった仕組みで行われていますか?

コントロールグループへの振り分けは、配信率を満たすようにランダムに行われます。

キャンペーンを複数まとめてフォルダに移動することはできますか?

複数のキャンペーンをまとめてフォルダに移動することはできません。1つずつ移動させてください。

メール送信数を確認したいです。

「設定」から「利用状況」を開くと以下の送信数を確認できます。

  • 今月のメール送信数
  • 24時間以内のメール送信数
  • 秒間のメール送信数

アプリプッシュの配信成功率が低い原因を教えてください。

アプリプッシュに失敗する主な理由は「アプリのアンインストール」や「通知のOFF」です。
例えば、全体配信を行うと「その時点で送信可能なすべてのfcm_token」に対して送信しようとします。そのため、全くアクセスのない古いユーザーも対象になり、失敗する可能性が高まります。

購読停止をしていないユーザーにメールが届きません。

別のプロファイルでバウンスされている可能性があります。
ハードバウンスに関しては、どのプロファイルで起こしたとしても、プロジェクト全体のハードバウンスリストに加えられます。
購読停止に関しては、送信元アドレスごとに管理されます。
例1: test1@example.comからのキャンペーンがバウンスした場合、test2@example.comから送信するキャンペーンでもハードバウンスリストに加えられているため配信されません。

例2:test1@example.comからのキャンペーンを購読停止した場合、test2@example.comから送信するキャンペーンでは購読停止リストには入っていないため配信されます。

メルマガを購読停止しているユーザーに対して、メルマガ以外のキャンペーン(バースデー/ポイントクーポン失効通知/カートリカバリー/在庫変動通知/その他アップセル施策など)を配信しても良いでしょうか?

購読停止したユーザーに対して、マーケティング目的のメール配信は避けてください。

配信時にメールアドレスの有効性は確認されるのでしょうか?

メールアドレスの書式が適切かどうかは確認されますが、存在するかどうかの確認は行われません。

プッシュ通知を行っています。 通知バッジ表示数を設定して通知した場合、既存のバッジ表示数に加算されて表示されますか?

加算されることはありません。
通知に設定されたバッジ表示数が、既存のバッジ表示数に置き換えて表示されます。
例えば、現在5のバッジが付いていた場合、バッジ表示数が1に設定されたプッシュ通知を送信すると、画面上には新たに1が表示されます。

HTMLメールが受け取れないエンドユーザーにはどのように表示されますか?

マルチパートメールとして送信されます。HTMLに対応している端末ではHTMLメールとして、非対応の端末ではテキストメールとして表示されます。

プッシュ通知をオフにしているユーザを検知することはできますか?

検知することはできません。

SDKの入っていないアプリに対してプッシュ通知を送信した場合の挙動について教えてください。

KARTE Messageでは送信されたと認識されます。
しかし、通知の表示や開封などのログの取得は、デバイスのOSによって異なります。

  • iOS:通知が表示されますが、開封などのログの取得はできません。
  • Android:通知は表示されず、開封などのログの取得もできません。

KARTE Messageで配信しましたが、ユーザーストーリー画面にイベント情報が表示されないのはなぜですか?

KARTE Messageのイベントはユーザーストーリー画面には表示されないからです。KARTE Messageで計測されたイベントはmasspush_event_log_regionalビューから参照できます。
KARTE Message関連のビューの詳細についてはこちらをご覧ください。

配信したメールが迷惑メールに振り分けられてしまうことはありますか?

メールクライアントによってレピュテーションが低いと判断された場合、迷惑メールとして振り分けられることがあります。
一時的な問題である可能性が高いので、迷惑メールではないという報告をメールクライアント側で行ってください。

KARTEで計測されたイベントをトリガーにキャンペーンを配信することはできますか?

最短の配信間隔は1時間に1回なので、リアルタイムで配信することはできません。
以下の手順で似たような配信を実現できます。

  1. 特定のイベントを発生させたユーザーを抽出するクエリを作成
  2. 1のクエリを利用してリストを作成
  3. 2のリストを利用して1時間に1回定期配信するキャンペーンを作成

キャンペーンに対して「送信」、「開封」、「クリック」といったイベントをトリガーにWebhookでデータ連携することはできますか?

Webhookでデータ連携することはできません。例えば、メール開封イベントが発生したユーザー情報をSlackなどのチャットアプリに通知するということはできません。

LINE配信の通数の数え方を教えてください。

通数は、Messaging APIに対するリクエスト回数に対応しています。つまり、1リクエストが1通ということになります。

KARTE Messageでメールやプッシュ通知をしたユーザーは、リアルタイムユーザー解析対象となりますか?

前提としてKARTE WebまたはKARTE for Appを利用している必要があります。
その上で、KARTE Messageで配信するだけでは解析対象とはなりません。配信内容をクリックなどしてKARTEのイベントを発生させることでリアルタイムユーザー解析対象となります。

「購読停止ユーザーへの送信」のチェックボックスによって設定されるデータを外部データベースと同期することはできますか?

同期することはできません。独自のオプトアウト機能がある場合、そのデータをKARTE Messageに連携し、配信時に除外ないしは配信対象に含めるようにしてください。

埋め込み変数がNULLの場合にデフォルト値を設定することはできますか?

KARTE Message自体には、埋め込み変数がNULLの場合にデフォルト値を設定する機能はありません。ただし、NULLに対してデフォルト値を設定するクエリを作成することで、同様のことを実現できます。

プッシュ通知が失敗したユーザーは、以降の配信対象から除外されるのでしょうか?

プッシュ通知が失敗した場合、該当のfcm_tokenが配信対象から除外されるため、以降は配信されません。

メールにPDFや画像ファイルを添付して配信することはできますか?

ファイルをメールに直接添付することはできませんが、メール内にリンクを設置することはできます。
PDFファイルについては、ダウンロードボタンをテンプレートに組み込むことをおすすめしています。

配信したメールに対する返信メールをKARTE Messageで管理することはできますか?

KARTE Messageは配信を行うサービスです。返信メールを管理する機能はありません。

多言語での配信にも対応していますか?

UTF-8に対応している言語であれば、文字化けすることなく配信できます。

CCとBCCを設定することはできますか?

CCおよびBCCを設定して配信することはできません。

プリヘッダーを設定することはできますか?

プリヘッダーを直接設定することはできません。
プリヘッダーとして表示したい内容をHTMLの一部として含め、それをCSSで非表示にすることで設定できます。

ミラーページを設定することはできますか?

設定することはできません。