実施すること

FacebookのカスタムオーディエンスへKARTE Signalsデータを連携するために、以下準備をいたします。

  1. オーディエンスIDの準備
  2. Facebookのアプリ設定
  3. システムユーザーの設定

設定前の確認事項

オーディエンスIDの確認

  • Facebookビジネスマネージャーにログイン
  • オーディエンスを開きます
  • 表示されているオーディエンスIDを取得
    • オーディエンスIDが表示されていない場合、右上のをクリックし、オーディエンスIDにチェック
      null

Facebookのアプリ設定

  • こちらから該当のビジネスを選択。

  • 追加 > 新しいアプリIDを作成をクリック
    null

  • アプリタイプでビジネスを選択
    null

  • 表示名アプリの連絡先メールアドレスビジネスアカウントを設定
    null

  • アプリが作成されますと、設定>ベーシックをクリック

    • 自社のプライバシーポリシーのURLの入力します
    • カテゴリを選択して、自社に関連する項目を選択し、変更を保存をクリック
      null
  • アプリダッシュボードにリダイレクト後、左メニューより商品を追加をクリック
    null

  • アプリの一覧の中からマーケティングAPI設定をクリック
    null

  • 以上で、Facebookのアプリ設定は完了です。

システムユーザーの設定

  • こちらから該当のビジネスを選択

  • 利用するシステムユーザーをクリックし、アセットを追加をクリック

    • 広告アカウント > アセットを選択でカスタムオーディエンスを作成した広告アカウントを選択 > 広告アカウントでキャンペーンを管理をONにして「変更を保存」をクリック
      null
    • ビジネスマネージャーが広告主、広告アカウントが第三者が保有するアカウント(広告代理店等)のケースにおいては、パートナーからアセットを追加することが可能です。
      • また広告主側のビジネスマネージャーでオーディエンスを保有し、第三者へリスト共有することも可能です。
        null
  • 割り当てられたアセットに、連携する広告アカウントが表示されていることを確認
    null

  • 利用するシステムユーザーをクリックし、新しいトークンを生成をクリック
    null

  • STEP④で作成したアプリを選択し、下記にチェックがついていない場合は、チェックをつけてください。

    • Ads_management
    • Ads_read
      null
  • トークンを生成をクリック

  • 表示されたアクセストークンを保存しておきます。
    null

以上で、Facebookカスタムオーディエンス連携の事前設定は終わりです。