接客サービスの設定を作成・編集するための「接客サービス編集画面」の利用について説明します。

各機能の説明には詳細なドキュメントへのリンクを用意していますので、接客サービスの作成方法についてより深く知りたい方はご確認ください。

全体的な画面の説明

null

  1. 接客サービスの基本設定(名称、目的、ゴールイベント、ラベル)が表示されています。「基本設定」ボタンをクリックすると、設定編集用のフォームを表示できます。
  2. 接客サービスの設定項目をいくつかのステップに分類して表示しています。クリックすると該当ステップの設定編集用画面を表示できます。
  3. [2] で選択しているステップの設定編集用フォームが表示されています。

設定項目の編集・保存について

null

  1. 設定を完了する/保存する: 選択しているステップの設定内容を保存できます。
  2. 変更を破棄する: 選択しているステップの設定内容を、前回保存時の状態まで戻すことができます。
  3. 未保存の編集内容: 前回保存時から設定内容を編集したが、まだ保存できていないステップ / 項目にはオレンジ色のマークが表示されます。
  4. 設定が完了したステップ: 設定が完了したステップには緑色のチェックマークが表示されます。

なお、接客サービスを公開するためには、全ステップで「設定を完了する」ボタンをクリックし、全てのチェックマークを緑色にする必要があります。

接客サービス設定の各ステップについて

基本設定

接客サービスの名称、説明文、ラベルや、効果測定時に用いるゴールイベントの設定が行えます。
詳細についてはこちら

アクション

接客サービスで配信するアクションの編集や各種設定が行えます。
詳細についてはこちら

対象ユーザー

接客サービスを配信する対象ユーザーに関する条件を設定できます。
詳細についてはこちら

対象イベント

接客サービスを配信する対象イベントに関する条件を設定できます。
詳細についてはこちら

スケジュール

接客サービスを配信する期間や曜日、時間帯を設定できます。
詳細についてはこちら

オプション

上記のステップのどれにも含まれない、接客サービスの配信に関する細かい項目を設定できます。
詳細については以下のドキュメントで説明しています。

ステータス

接客サービスの設定内容全体を俯瞰して確認することができます。接客サービスの公開 / 停止もここで行えます。
詳細については以下のドキュメントで説明しています。