アンサー、シナリオの準備ができたらいよいよウィジェットの配信設定を行います。

関連記事
アンサーを登録する
シナリオを作る

サポートウィジェットの配信方法

ライトサポートメニューから「サポートウィジェット」画面に入ります。「サポートウィジェットを作成」を押下し、開始します。
null

※必須ではありませんが、ウィジェット作成の前にあらかじめ管理するフォルダを作成いただくと便利です。

  1. 基本情報で名称を入力します。ここで既にフォルダ作成されていれば、指定することができます。
  2. 表示条件では、ウィジェットを表示させたいページやセグメントの条件を設定いたします。

null

サポートウィジェットが参照するセグメント情報は「1PV前に判定されたセグメント」です。
このような仕様になっている理由は、RightSupportのサポートウィジェットを素早く表示させるためにサーバーからのセグメントの判定を待たないからです。
  1. 強調表示条件では、ウィジェットを強調表示させるタイミングをイベントで設定いたします。また、強調表示するまでウィジェットを隠すかどうかや、強調時の挙動も設定できます。

null

  1. 表示コンテンツを選択します
    null

    ここでは、準備したシナリオを選択し、さらに「よく見られているアンサー」を追加することもできます。
    例)「よく見られているアンサー」を未選択
    null
    例)「よく見られているアンサー」を選択
    null

  2. 配置とデザインを決めます。
    プレビューを見ながらアイコンの位置や色、またフォントの色も調整します。
    null

  3. 効果測定の有無を設定し、「保存」ボタンを押して完成です。

  4. 最後に設定情報画面から「公開」ボタンを押せば配信が開始されます。