既にあるFAQコンテンツが存在する場合、CSVでのインポート機能を活用すると、まとめてアンサーをインポート可能です。
また、FAQシステムで「zendesk」「okbiz」をお使いであれば、連携インポートが可能です。

関連記事
アンサーを登録する

設定の目的
アンサー(FAQ)インポートの目的は大きく2つに別れます。

  1. サポートウィジェット内の、自己解決に導くための「コンテンツ」として活用する
  2. 登録されたFAQページの閲覧を統計的に解析することで、「顧客がどこでどのような困りごとを持っていたのか?」の分析に活用する(以下、レポートのサンプル)

null

なお、アンサーの外部URLにクエリ文字列が含まれる場合、こちらに従って、URLに含まれるクエリキーをページ区別に利用する設定を行なってください

CSVファイルでインポートをする

null

アンサー作成ページのページ右上にある「インポート」ボタンを押下します。

1. カテゴリをインポートする
null

  1. データ種別で「カテゴリ」を選択。

  2. 「カテゴリのひな形CSVファイルをダウンロード」よりサンプルをダウンロードできます。

    id name parentId
    c1 サンプルカテゴリ1
    c2 サンプルカテゴリ2 c1

id:任意のIDを採番してください。
name:カテゴリ名称を記入します。
parentId:親カテゴリのIDを入れます。空の場合は親カテゴリとして登録されます。

  1. CSVファイルが準備できたらファイルをアップロードして完了です。

2. アンサーをインポートする
null

  1. データ種別で「アンサー」を選択。

  2. 「アンサーのひな形CSVファイルをダウンロード」よりサンプルをダウンロードできます。

    null

id:任意のIDを採番してください。
categoryIds:所属させたいカテゴリIDを記入します。この項目で指定するカテゴリは、インポート元のシステムで作られたカテゴリのIDです。複数のカテゴリに所属させたい場合は半角スペースで区切ります。
internalCategoryIds:所属させたいカテゴリIDを記入します。この項目で指定するカテゴリは、RightSupportの管理画面で作成したアンサーカテゴリです。複数のカテゴリに所属させたい場合は半角スペースで区切ります。
title:タイトルのテキストを入力します。
content:コンテンツの内容を入力します。画像ファイルや装飾文字などは、本文にhtmlタグを記載いただけます。
link:既存のFAQコンテンツなど、遷移先がある場合はURLを記入してください。

※「content」「link」のどちらかは必須になります。
※情報枠の「外部リンクURLパターン」にURLパターンを入力いただいた場合、登録したアンサーコンテンツのidがURLとして生成されます。

  1. CSVファイルが準備できたらファイルをアップロードして完了です。

外部サービス連携インポートを実行する

null

  1. インポートする外部サービスとデータ種別を選択する。
  2. 必要事項を入力し、「インポート内容を確認」を押下しインポート完了です。

関連記事
アンサーを登録する
インポート時の差分更新について
Zendesk連携インポート
OKBIZ.連携インポート