アンサーが準備できたら次にシナリオを作成します。
ここでは、ユーザに疑問を解決してもらうための情報を整理し構成していきます。

シナリオを作る

null

ライトサポートメニューの「アンサー」から入れます。

作成方法

null

1. 基本情報を設定します。

「名称」「説明」を入力し、「保存して次へ」
null

2. シナリオフローを作成

「選択肢を追加」を押下すると「テキストを追加」「アンサーを追加」「問い合わせを追加」が選択できるので、作成したいシナリオを選択します。
null

テキストを追加:「タイトル」に表示したい文言を入力します。
アンサーを追加:「編集」を押下で事前に登録済みのアンサーを選択することができます。また、ここで新たにアンサーを登録することも可能です。
問い合わせを追加:「電話」「チャット」「フォーム」(事前に問い合わせ設定が必要)を選択し、適した問い合わせ導線を設置することができます。

「テキストを追加」を設定、それぞれのテキストのノードを選択すると、次の階層(Step2以降)が表示されるので、そこでも「テキストを追加」「アンサーを追加」「問い合わせを追加」のシナリオを設定します。

null

*ノードとは、以下の図のようなStep毎に分岐点となるテキストやアンサーを指します。
null
*シナリオ階層はstep7までサポートしております。
*各step内のノード数は7個までサポートしております。
*ページ右上の「削除」を押すと作成中のシナリオが消えてしまいます。Step毎のフローを削除したい場合は、該当のフローのパネルを選択し、以下の図より削除を選択してください。
null

以上が、シナリオの作成方法になります。