KARTE Showcase(以下Showcase)では商品マスタの項目に任意の項目を追加/削除することが可能です。
追加/削除する手順を以下に記載します。

商品マスタに項目を追加する

商品マスタに新たに項目を追加することで、商品リストの絞り込み条件やレコメンドルールの対象項目とすることができます。

画面操作手順

  1. 画面左部にあるナビゲーションバーから スキーマ設定 をクリックします。

  2. スキーマ設定画面の右上にある フィールド追加 ボタンをクリックすると「新しいフィールドを作成」のウィンドウが開きます。

  3. 「新しいフィールドを作成」のウィンドウに必要な項目を入力していただいて 保存 をクリックする。
    ※ 型はBigQueryのデータ型に対応しています。文字列 → STRING, 数値 → FLOAT64 となります。 BigQuery公式ドキュメント
    ※ カテゴリは「商品リスト」画面の右部にある検索バーのどこに分類されるかを決めます。

  4. 重要】 保存ボタンを押下するとShowcaseの商品マスタに項目が追加されます。商品マスタに項目が追加されたことでデータを投入するジョブフローが失敗するようになります。データ投入するジョブフローに紐づくクエリに上記で追加した項目を設定することで正常に動くようになります。

null

商品マスタの項目を削除する

商品マスタに不要となった項目を削除することができます。削除対象の項目がレコメンドルールとして使われている場合、正しくレコメンドが行えない可能性があるのでこちらの操作は十分注意して実行ください。

画面操作手順

  1. 画面左部にあるナビゲーションバーから スキーマ設定 をクリックする。
  2. スキーマ設定画面で削除したい項目の右端に3点リーダー(…)を開いて 削除 ボタンをクリックする。
  3. 警告の内容を確認していただいて、問題なければ 削除 ボタンをクリックする。
  4. 【重要】削除についても追加機能と同様にShowcaseの商品マスタを変更した場合、データ投入用のジョブフローが失敗するようになるので、ジョブフローに紐づくクエリで対象項目を除外するような設定が必要となります。

null