ブロック毎の数値を確認するで紹介したように、Blocksではブロック毎の効果を様々な指標によって知ることが出来ます。

このページでは、指標の定義や仕様について説明します。

ブロック別効果

ブロック毎に効果指標を確認することができます。

null

項目 説明
表示UU 日別の「ブロックが表示されたUU数」の期間合計
クリックUU 日別の「ブロックをクリックしたUU数」の期間合計
クリック率 クリックUU / 表示UU
ゴールUU数(表示経由) 日別の「ブロックの表示後にゴールに到達したUU数」の期間合計
ゴール率(表示経由) ゴールUU数(表示経由) / 表示UU
ゴールUU数(クリック経由) 日別の「ブロックのクリック後にゴールに到達したUU数」の期間合計
ゴール率(クリック経由) ゴールUU数(クリック経由) / クリックUU
・UU数のカウントは日別で行われます
・同日中に同一ユーザーに当該ブロックが複数回表示された場合も、表示UU数のカウントは1しか増えません
・2日間に分けて同一ユーザーに当該ブロックが複数回表示された場合、表示UU数のカウントは2だけ増えます

配信条件別効果

配信条件毎に効果指標を確認することができます。

null

項目 説明
表示UU 日別の「各パターンが表示されたUU数」の期間合計
ゴールUU 日別の「各パターンが表示された後にゴールに到達したUU数」の期間合計
ゴール率 ゴールUU / 表示UU
UP率 「未実施」と比べたリフトアップ率
・UU数のカウントは日別で行われます
・同日中に同一ユーザーに当該パターンが複数回表示された場合も、表示UU数のカウントは1しか増えません
・2日間に分けて同一ユーザーに当該パターンが複数回表示された場合、表示UU数のカウントは2だけ増えます

各指標の計測・集計仕様

ブロックの「表示」が計測される条件

  • 「ブラウザのスクリーン上に対象のブロックが50%以上表示されたタイミング」でトラッキングされます
    • 実際にブラウザ上に表示されなかった場合は、カウントされません。なので、ブロックを変更→「ブロックを非表示」 でブロックを設定している場合、ブロックの表示UU数は表示されません。配信条件タブにて確認してください。
    • 極端に広い要素をブロックとして登録した場合(ex.ページのコンテンツ全体)、表示数はカウントされません
  • ブロックの変更が完了する直前にトラッキングされます
    • 不具合などでブロックの変更がされなかった場合でも表示数が加算されることがあります

ブロックの「クリック」が計測される条件

  • 次のHTML要素のいずれかをクリックしたときにトラッキングされます
    • <a>
    • <button>
    • <input type="button">
    • <input type="submit">
    • <input type="image">
  • 1つのブロック内に複数の計測対象要素がある場合でも、クリック数は合算されます
    • ブロック内の要素毎にクリック数を確認することはできません
ブロックを変更で「ブロックを非表示」に設定している場合、ブロックの表示、クリックは計測されません。

指標の集計タイミング

  • 20秒毎に、イベント(表示、クリック、ゴール)が発生しているかのチェック処理が走ります
  • 発生していれば、集計バッチが走り集計結果が更新されます

#karte_blocks