ユーザの“問い合わせに至った行動”を計測するために、あらかじめどのような行動をしたら問い合わせに至ったかを定義する設定です。


・問い合わせフォームの送信ボタンを押した
・「チャットをする」のボタンを押した
・「電話番号表示」のリンクを押した
など。

問い合わせイベント設定

  1. ライトサポートメニューから設定と辿り、「問い合わせイベント設定」に行きます。

  2. ページ右上の「登録ボタン」押下します。
    null

  3. 設定画面より問い合わせ導線の場所(URL条件)やリンクなどのアクションボタンのCSSセレクタを設定します。
    null

  4. 最後にチャネルを選択し、「保存」を押下します。

  • 問い合わせチャネル(電話、チャット、メールフォーム、その他)毎に設定を行う必要があるため、それぞれのチャネルで1.〜4.を設定します。

参考記事
CSSセレクタの取得・検証をする
KARTE Action Viewerの利用方法