ページ一覧画面では、ブロックとして管理したいページの追加、編集、削除や、登録しているページの配信ステータスの確認などが行なえます。

画面の説明

null

  • ページ
    • ページ登録時に設定したページ名とURL条件が表示されます。
  • 条件
    • ページ登録時に設定したURL条件が表示されます。
  • 公開配信条件数
    • ページ内で配信条件を公開済みの場合:公開が青字で表記され、公開済みの配信条件数が表示されます。
    • ページ内で配信条件が非公開の場合:公開がグレー字で表記され、配信条件数は0になります。
  • エリア数
    • ページ内で設定しているブロックエリア数が表示されます。
  • 優先度
    • ページのURL条件の優先度が表示されています。ページのURL条件で設定している条件が被っている場合、優先度の高いページの設定が優先されます。
  • 最終更新
    • ページ設定を最終更新したユーザーとその時間が表示されます。

ページを登録する

こちらからご確認ください。

ページを編集、削除する

サイト右側の「...」ボタンより、ページの編集、削除が可能です。

null

ページの優先度を変更する

ドラッグ&ドロップでページの優先度を変更することができます。

null

ページの優先度について

優先度の高いページの設定内容が優先されるのは、同じブロックエリアのブロックを設定している場合のみになります。また、その際、ブロックに設定されている配信条件は影響しません。 つまり、ブロック間で配信条件が異なっていても、同じブロックエリアのブロックを設定していた場合は、ページ優先度の高い方の設定が優先されます。

サンプルケース1

  • ページA
    • 優先度1
    • ブロックエリアaのブロックを非公開で設定
  • ページB:
    • 優先度2
    • ブロックエリアaのブロックを公開で設定

この場合、ページAの設定内容が優先されるので、ブロックは非公開のままになります。

サンプルケース2

  • ページA
    • 優先度1
    • ブロックエリアaを非公開で設定
  • ページB:
    • 優先度2
    • ブロックエリアbを公開で設定

この場合、ページAとページBで設定しているブロックエリアが異なるので、ページの優先度に関係なくブロックは公開されます。