概要

ゴールタイミングレポートは、特定ゴール(起点ゴール)達成後に別のゴール(終点ゴール)が達成されるまでの経過期間などを確認できるレポートです。
ユーザーのモチベーションの変化や施策を打つためのタイミングを測ることが可能です。

<集計イメージ>

seq ユーザーID 日付 ゴール
1 A 2019-05-01 再来訪
2 A 2019-05-02 再来訪
3 A 2019-05-04 購入
4 A 2019-05-04 購入
5 A 2019-05-04 再来訪
6 A 2019-05-05 購入

上記のようなデータがあった場合、
起点ゴールを再来訪、終点ゴールを購入とすると

  • 1〜3のデータで、起点ゴール2回、経過日数3日
  • 5〜6のデータで、起点ゴール1回、経過日数1日

この1〜3、5〜6の組み合わせを集計したレポートが表示されます。

レポートの構成と定義

レポートの構成ごとに、表示されている内容の定義を説明します。

設定項目

null

  • 対象期間
    • 集計対象となる期間
  • 起点ゴール
    • 終点ゴールが発生するまでの期間、発生回数を集計するゴール
  • 終点ゴール
    • 起点ゴール発生からの期間、起点ゴールの発生回数を集計するための軸となるゴール

対象期間集計

null

  • 90%までの経過日数
    • 起点ゴール発生から終点ゴール発生までの経過日数を集計し、期間内に発生している起点ゴール-終点ゴールの組み合わせの90%が、この日数以内におさまっているということを示しています。
  • 90%までの起点ゴール発生数
    • 起点ゴール発生から終点ゴール発生までの起点ゴール発生回数を集計し、期間内に発生している起点ゴール-終点ゴールの組み合わせの90%が、この回数以内におさまっているということを示しています。
  • 終点ゴール発生数
    • 起点ゴール発生後の終点ゴール発生数です。
  • 終点ゴール発生総数
    • 起点ゴールを考慮しない終点ゴールの発生数です。

終点ゴールまでの経過日数

起点ゴールが発生してから何日経過して終点ゴールが発生したかの傾向がわかるレポートです。
起点ゴール後に終点ゴールが発生した場合の、経過日数ごとに集計しています。

<累積数を比率で表示>
null

<経過日数ごとの実数で表示>
null

終点ゴールまでの起点ゴール発生数

起点ゴールが何回発生してから終点ゴールが発生したかの傾向がわかるレポートです。
起点ゴール後に終点ゴールが発生した場合の、起点ゴール発生回数ごとの集計です。

<累積数を比率で表示>
null

<起点ゴール発生回数ごとの実数で表示>
null

対象期間集計

起点ゴール後に終点ゴールが発生したパターンの一覧です。

セッション単位集計

終点ゴールまでの経過秒数(セッション集計)

起点ゴール後に終点ゴールがセッション中に発生した場合の、経過秒数(10秒単位)ごとの集計です。

<累積数を比率で表示>
null

<経過秒数ごとの実数で表示>
null

終点ゴールまでの起点ゴール発生数(セッション集計)

起点ゴール後に終点ゴールがセッション中に発生した場合の、起点ゴール発生回数ごとの集計です。

<累積数を比率で表示>
null

<経過秒数ごとの実数で表示>
null

セッション単位集計

起点ゴール後に終点ゴールがセッション中に発生したパターンの一覧です。