KARTE Signalsでは、KARTE DatahubのデータをGoogle広告のリターゲティングリストとして活用することができます。ここではその連携方法について説明します。

できること

  • KARTEに蓄積されたファーストパーティデータをGoogle Analyticis(以下、GA)経由でGoogle広告のオーディエンス連携をすることができます。ユニバーサルアナリティクス版を想定したページとなります点、ご注意ください。

事前準備

オーディエンスを作成&連携する

  • GA管理画面よりオーディエンスリストを作成する必要があります。
  • Google Analyticsの管理画面のホーム > 管理を選択してください。
    • ユーザー定義 > オーディエンスを選択してください。
  • 次に、新しいオーディエンスを選択し、オーディエンスの定義を新規作成します。
    • 自動的にオーディエンス作成ツールを開きますので、条件をイベントアクション = KARTEで送信したイベント名に設定します。
    • オーディエンスの公開先を、任意のGoogle広告に設定すると、設定は完了です。
      null
      null

オーディエンスの連携確認

  • Google広告の管理画面メニューから、ツールと設定を選択します。
  • 共有ライブラリ内のオーディエンスマネージャーを選択します。
  • データセグメントから連携済みのリストを確認してください。
    • 下記キャプチャのリストはイメージです。
      null