Futureshop2の環境でKARTEをご利用いただくためのヘルプページです。

以下記事は、FeatureShop2の「コマースクリエイター」をご利用中ではないお客様向けのタグ設置方法になります

計測タグの設置

  • 構築メニュー > デザイン設定 > レイアウト編集
  • 現在利用中の「全てのレイアウト」の「ヘッダエリアに表示させるHTMLタグ」の最上部に「計測タグ」を追加する
  • 「登録する」をクリックして反映

ユーザータグ・カートタグ・コンバージョンタグのタグ設置

  1. ヘッダーメニューの「プロモーション管理」> 「測定タグ一覧」> 「任意測定タグ設定」をクリック

  2. 「測定タグ設定」エリア:「 各ページの出力設定を有効にする」の「設定する」をチェック。名称を「KARTE」と入力

  1. 「商品一覧ページ」エリア:
  • 「出力設定」を「<body>タグ内に出力する」をチェック
  • 以下のタグ(ユーザータグ)を入力
<script type="text/javascript">
try{
  if("$MEMBER_ID$"){
    tracker.user({
       user_id: "$MEMBER_ID$"
    });
}
}catch(e){
     if('tracker' in window){
         tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}
</script>
  1. 「商品詳細ページ」エリア:
  • 「出力設定」を「<body>タグ内に出力する」をチェック
  • 以下のタグ(ユーザータグ)を入力
<script type="text/javascript">
try{
  if("$MEMBER_ID$"){
    tracker.user({
       user_id: "$MEMBER_ID$"
    });
}
}catch(e){
     if('tracker' in window){
         tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}
</script>
  1. 「ショッピングカートページ」エリア:
  • 「出力設定」を「<body>タグ内(<body>の後)に出力する」をチェック
  • 「出力内容」に 以下のタグを入力
<script type="text/javascript">

try{
  if("$MEMBER_ID$"){
    tracker.user({
       user_id: "$MEMBER_ID$"
    });
}
}catch(e){
     if('tracker' in window){
         tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}

try{
    var items = [$ITEM_INFO$];

    var item_ids = items.map( function(item) { return item.item_id; });
    var item_names = items.map( function(item) { return item.name; });
    var item_prices = items.map( function(item) { return item.price; });
    var item_quantities = items.map( function(item) { return item.quantity; });

    tracker.track("cart", {
        item_ids: item_ids,
        item_names: item_names,
        item_prices: item_prices,
        item_quantities: item_quantities,
        items: items
    });
}catch(e){
    if('tracker' in window){
        tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}
</script>
  • 「商品情報置換文字の設定」に 以下のタグを入力
{
         item_id: '$GOODS_ID$',
         name: '$GOODS_NAME$',
         price: Number('$GOODS_PRICE_INTAX$'),
         quantity:  Number('$GOODS_COUNT$')
}
  • 「区切り文字 」に ,を入力
  1. 「注文完了ページ」エリア:
  • 「出力設定」を「<body>タグ内(<body>の後)に出力する」をチェック
  • 「出力内容」に 以下のタグを入力
<script type="text/javascript">

try{
  if("$MEMBER_ID$"){
    tracker.user({
       user_id: "$MEMBER_ID$"
    });
}
}catch(e){
     if('tracker' in window){
         tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}

try{
    var items = [$ITEM_INFO$];

    var item_ids = items.map( function(item) { return item.item_id; });
    var item_names = items.map( function(item) { return item.name; });
    var item_prices = items.map( function(item) { return item.price; });
    var item_quantities = items.map( function(item) { return item.quantity; });

    tracker.buy({
        transaction_id: "$ORDER_ID$",
        revenue: Number('$TOTAL_BUY_GOODS_PRICE$'),
        first_buy_flag: '$FIRST_PURCHASE_FLAG$',
        items: items,
        item_ids: item_ids,
        item_names: item_names,
        item_prices: item_prices,
        item_quantities: item_quantities
    });
}catch(e){
    if('tracker' in window){
        tracker.track('_error',{
            message: e.message
        });
    }
}
</script>
  • 「商品情報置換文字の設定」に 以下のタグを入力
{
        item_id: '$GOODS_ID$',
        name: '$GOODS_NAME$',
        price: Number('$GOODS_PRICE_INTAX$'),
        quantity: Number('$GOODS_COUNT$')
}
  • 「区切り文字 」に ,を入力
  1. 最下部の「登録する」をチェック

以上で設定は完了です。タグが動作し、KARTEの管理画面にユーザーが表示されているかどうか、上記のイベントが飛んでいるかどうかをご確認ください

上記以外のイベント内容の連携について

上記のタグは、Futureshop測定タグを配信する際ユーザーごとに変化する「置換文字」を利用して、実装しております。

デフォルト以外の情報を連携したい場合は、下記のリンク下部にある「置換文字一覧」を確認の上、必要なタグを修正してください。

測定タグ設定