緊急停止機能を活用することで、本番配信後に何か問題が発生した場合に、管理画面からBlocksタグの配信を止めることができます。管理画面上からワンクリックで無効化できるため、エンジニアの工数が必要なくすぐに対応可能です。

利用手順

  • グローバルナビゲーションから「ブロックス」→「ブロックス設定」をクリック

null

  • 「配信履歴」右上の「配信停止」ボタンをクリック

null

null

配信停止ボタンを押下すると、Blocksタグの中身が空になり、タグが設置されていない状態と同じ挙動になります。

配信を再開される場合は「配信再開」ボタンをクリックしてください。

null

null