在庫変動通知の追加設定についての記事になります。この施策では以下2種類のクエリを使用します。

在庫変動通知の追加設定

在庫変動通知では、前日と当日の販売状態を比較した結果をDatahubクエリフィールドを使用して情報を表示します。
以下はその設定方法について説明します。

「在庫が変動した商品」テーブル用のクエリを作成する

  1. 商品の在庫変動用の中間テーブルを作成します。
  2. 在庫が変動した商品を絞り込むクエリを作成します。
  • Datahub管理画面→「クエリ」画面に遷移します。
  • 左上の「作成」→「コレクションから作成」を押下
    null
  • やりたいことから探す→「メールを配信したい」から「在庫が変動した商品を抽出」を選択
  • パラメータ設定から以下を設定する
    • 商品マスタのデータセット名
    • 商品マスタのテーブル名
    • 在庫差分テーブルのデータセット名
    • 在庫差分テーブルのテーブル名
  • 右上の「クエリを実行」して結果が返ってくるか確認します。

在庫変動通知用のクエリを作成する

お気に入り商品の在庫変動結果を抽出するクエリを作成します。

  • 「商品の在庫変動テーブル用のクエリ」と同様の手順で、クエリコレクションから「お気に入り商品の在庫変動通知」を選択して作成します。
  • パラメータ設定から以下を設定する
    • お気に入りイベント抽出期間
    • 在庫が変動した商品テーブルのデータセット名
    • 在庫が変動した商品テーブルのテーブル名
    • 実行時から何分前以降の在庫更新情報のみを許容するか
    • '変動前: 何個以上が対象か?'
    • '変動後: 0個以上何個以下が対象か?'
  • 右上の「クエリを実行」して結果が返ってくるか確認します。