商品・在庫マスタのフォーマットになります。Datahubを利用して商品・在庫を使った施策を行う上で以下のサンプルを参考にマスタの準備を進めてください。

フォーマットダウンロード

以下よりフォーマットをダウンロードの上ご確認ください。

テーブル定義書(サンプル)

商品マスタ(サンプル)

項目 フィールド名 サンプル値 必須 備考
SKUID sku_id 文字列 A12345-a SKUを含める場合はSKUが主キーになる
品番 item_id 文字列 A12345
商品名 name 文字列 KARTE Tシャツ
通常価格(税込み) price 数値 3240
表示用価格(税込み) display_price 文字列 3,240円(税込)
画像URL image 文字列 https://sample.com/image1.png
SKU画像URL image 文字列 https://sample.com/image1_a.png
商品URL url 文字列 https://example.com/karte_t_shirts
SKUURL sku_url 文字列 https://example.com/karte_t_shirts?sku=1234
ブランド名 brand_name 文字列 PLAID
ブランドコード brand_cd 文字列 plaid
商品大カテゴリ名 l_category_name 文字列 トップス
商品大カテゴリコード l_category_cd 文字列 11
商品小カテゴリ名 s_category_name 文字列 シャツ
商品小カテゴリコード s_category_cd 文字列 1120
セール価格(税込み) sale_price 数値 2640
表示用セール価格(税込み) display_sale_price 文字列 2,640円(税込)
セールオフ率 sale_discount_rate 数値 20
セール値引額(税込み) sale_discount_amount 数値 600
セール開始日 sale_start_date タイムスタンプ 2018-01-01 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
セール終了日 sale_end_date タイムスタンプ 2018-01-02 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
タイムセール価格(税込み) timesale_price 数値 1540
表示用タイムセール価格(税込み) display_timesale_price 文字列 1,540円(税込)
タイムセールオフ率 timesale_discount_rate 数値 10
タイムセール値引額(税込み) timesale_discount_amount 数値 1700
タイムセール開始日 time_sale_start_date タイムスタンプ 2018-01-01 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
タイムセール終了日 time_sale_end_date タイムスタンプ 2018-01-02 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
カラー名 color_name 文字列 ホワイト系
カラーコード color_cd 文字列 06
サイズ size 文字列 M
サイズデータ size_info 文字列 着丈:108,袖丈:58.5,肩幅:50,胸囲:130,総丈:- "設定値のルールは下記のとおり[見出し1]:[数値1],[見出し2]:[数値2],…"
性別 sex_cd 文字列 001 001:レディース、002:メンズ、003:キッズ、004:ホーム - 性別が複数設定されている場合、カンマ区切りで設定
予約商品フラグ reserve_f 文字列 1 or 0
販売開始日時 start_date タイムスタンプ 2018-01-01 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
販売終了日時 end_date タイムスタンプ 2018-01-02 12:34 yyyy-MM-dd hh:mm:ss形式にて連携
販売ステータス sale_f 文字列 1 or 2 or 3 1:販売中、2:売り切れ、3:未販売
レコメンド表示フラグ recommend_f 文字列 1 or 0 1:表示、0:非表示

在庫マスタ(サンプル)

項目 フィールド名 サンプル値
SKUID sku_id 文字列 A12345-a
品番 item_id 文字列 A12345
前回連携時の在庫数 pre_stock_cnt 数値 2
最新の在庫数 stock_cnt 数値 1