- この機能はβ機能のため今後仕様などが変わることがございますがご了承ください。
- 契約プランによっては、カスタムスコアの新規作成が制限されていることがあります。使用を希望される場合は、営業担当までお問い合わせください。

カスタムスコアの作成

スコアの管理画面から「カスタムスコアを作成」ボタンをクリックし、作成をはじめます。

null

名前とIDの入力

スコアの名前とIDを入力します。

null

ルールの決定

「ルールを追加」ボタンをクリックすると、ルールを入力できるようになります。ルールを入力した後、「適用」ボタンをクリックします。必要であれば複数のルールを入力します。

  • イベントに対する重み付けに使える数値は、正の数値(1,2,3...)、小数(0.1, 0.04...等)、負の数値(-1, -0.3...等)を利用することが可能です。
  • スコアリングのポイントの元となるデータを追加をすると、全て足し算になります。

null

オプションの設定

「オプションを設定」ボタンをクリックすると、オプションを設定できるようになります。定数項 / 最大値 / logistic関数への変換が必要であれば、オプションを設定します。設定後、「適用」ボタンをクリックします。

null

スコアの保存

すべての設定が終わったら、「スコアを保存」をクリックして、保存を行います。

null

注意点

  • カスタムスコアの「表示上の値」は0-99までの値に変換されていますが、内部的な「実数値」は100以上の値を取ることがあります
    • カスタムスコアの各ルールでは、設定した値が「表示上の値」ではなく「実数値」に対して加算されます
  • カスタムスコアは、イベント発生時に、そのときの最新のユーザーデータ(イベントの統計値)に対して集計をかけて算出されています
    • カスタムスコアをOFFにしている場合でも、その期間中に発生したイベントはスコアの値に反映されます
  • 各ルールに対しての値の上限を設定することはできません