KARTE Blocksを導入可能な環境に関して、よくあるご質問をまとめました。
合わせて、CMSやカートシステムで構築されたサイトへのタグ設置方法もご覧ください。

アプリ(ネイティブアプリ)への導入は可能ですか?

ネイティブアプリへの導入はできません。現状はWebサイトへの導入のみ可能です。

SPAサイトへの導入は可能ですか?

SPAサイトでも利用可能です。タグ設置や管理画面上の設定においても、SPAサイト用に特別な対応は不要です。詳しい仕様については下記の記事をご覧ください。

ブロックがサイト上で更新されるタイミング | KARTEサポートサイト

但し、Next.jsなどのReactのフレームワークでhydrate()メソッドを利用している場合、Blocksでのブロック更新が動作しない場合がございます。ご利用いただく際は、自社の環境で動作するか事前にご確認ください。

ログイン前提のサイトへの導入は可能ですか?

導入可能です。ユーザーがログインをしている場合、ログイン後のWebページ内のコンテンツをKARTE Blocksによって計測、更新することができます。

レスポンシブサイトには対応していますか?

レスポンシブサイトにも対応可能です。管理画面内でCSS(メディアクエリ)を記述することで、KARTE Blocksで配信するコンテンツ自体をレスポンシブ対応することもできます。

一時的にアクセスが集中するようなサイトで利用する場合の注意事項はありますか?

オートスケーリングするような対応を行っているため、特にございません。

#karte_blocks