各種レポートを定期的にメール・slackで通知することができます。
レポートごとに複数の通知設定ができ、通知先はKARTEアカウント以外のメールアドレスも設定可能です。

レポート結果が特定の条件に合致した場合にアラートを出すような機能は現在提供しておりません。

本機能はβ版となります。今後予告なく仕様変更になる場合がありますのでご了承ください。
ご利用を希望の場合は、サポート担当までご連絡ください。
slack通知を行うには、[slact連携(β版)](https://support.karte.io/post/JjjXn5dZvaGmZuaDdOiHm)のプラグインが必要です。
こちらもご利用を希望の場合には、サポート担当までご連絡ください。

設定方法

null
各レポート画面の右上の「通知設定」ボタンから、レポート通知画面に遷移します。
レポート通知を設定できるのは、以下のレポートです。

  • ユーザーレポート
  • 接客サービスレポート(リフトアップ軸)
  • 接客サービスレポート(経由ゴール軸)
  • サイトレポート
  • プロジェクトゴールレポート
  • トーク配信レポート
  • チャットレポート
  • チャット効果レポート

null
レポート通知画面に遷移したら、対象のレポートの設定画面の右上の「作成」ボタンを押します。

null

以下の項目を設定し、「保存」ボタンを押します。

①ステータス:通知ON/OFFを設定できます。
②通知名:通知の名称を入力します。通知タイトルに引用されます。
③説明:通知の説明を入力します。
④レポートの種類:通知するレポートの種類を選択します。
⑤チャネル:通知するチャネルを選択します。
⑥スケジュール:通知スケジュールを設定します。毎月/毎週/毎日と時間指定が可能です。
⑦送信先:送信先メールアドレスを入力します。
⑧レポート設定項目:各レポートのヘッダで設定する項目です。通知するレポートの集計条件を設定します。
⑨保存ボタン:編集内容を保存します。

オプトアウト連絡先について

メール受信者が通知の受け取りを拒否したい時に連絡する、連絡先メールアドレスを設定してください。(本設定は必須です)
画面上部の「・・・」から「オプトアウト連絡先」を開き、モーダル画面からメールアドレスを登録します。
null
null

通知内容

レポートの画像(jpg)が添付ファイルの形式でメール送信されます。
null

その他

通知時間は目安になります。指定した時間から1時間ほどタイムラグが発生する場合があります。