KARTE公式のSlack Appをお使いのSlackワークスペースに追加することで、SlackとKARTEを連携させることができます。

KARTE側の初期設定

Slackプラグインのインストール

  • プラグインストアから「Slack(β版)」プラグインインストールしてください

プラグイン設定

プラグイン設定画面から、「Slack(β版)」プラグインの設定をします

  • 「つなげる」ボタンを押す
  • Slack側の認証画面に遷移する
    • 右上のプルダウンから、連携対象のSlackワークスペースを選択
    • 「許可する」ボタンを押す

null

Slack側の初期設定

通知を出したい全てのChannelに対して、KARTE公式のSlack Appを追加します。

※ワークスペースにインストールするだけではなく、通知したいChannelの[詳細 > その他 > アプリを追加する]から、Channelに対してアプリを追加してください。

KARTEの「お知らせ・通知」機能の通知内容をSlackに連携

お知らせ・通知機能の通知内容を、指定したチャンネルに連携することができます。

  • KARTEの[お知らせ]画面を開く
  • 右上の歯車マーク([通知設定])を開く
  • [外部通知設定を開く]ボタンを押す

null

  • [Slack通知] > [チャンネル追加]からチャンネルを追加
  • 通知先チャンネルと通知内容を選択し、保存

null

  • 問題なくSlack側に通知されることを確認します

トラブルシューティング

うまく通知されない

次の項目を確認してください。

  • 通知先のChannelにKARTE公式のSlack Appが追加されていること
    • ワークスペースにインストールするだけではなく、通知したいChannelの[詳細 > その他 > アプリを追加する]から、Channelに対してアプリを追加してください。
  • Slack Appの更新などによって、認証情報を更新する必要があるケースがあります
    • 認証情報の再取得方法
      • プラグイン設定画面を開く
      • 「Slack(β版)」プラグインの「連携済」ボタンをhoverする
      • 「再取得する」ボタンをクリック