ゴールやセグメントなどで正規表現を活用して設定を行う際に便利なサイトを紹介します。

null

  • Regulex
    • 以下のように、任意の正規表現を入力すると入力した正規表現のマッチ範囲を可視化してくれます。

null