目的

特定のイベントから指定の時間が経過した後のアプリPUSH通知・LINE配信を、Datahubのクエリ配信を用いて行うことが可能です。例えば、インストール1日後に機能訴求のお知らせの配信を行うことなどが考えられます。本機能は、クエリコレクションを通じ、限定で公開される配信用クエリを用いて実現されます。以下に、そのクエリを用いた際の配信手順をご案内します。

事前準備

※ クエリコレクションの使用方法についてはこちらをご参考下さいませ。
https://support.karte.io/post/54T5ykBKkwlp7tZ0Cotcuk

クエリコレクションにて、「特定のイベント発生のXX時間経過したユーザーを抽出」を選択下さい

null

「クエリを利用」をクリックします。クエリ挿入後、以下の「配信設定の編集」にてクエリを配信に使うための設定を行います。

null

クエリを配信に使うための、以下の設定を行ったのち「保存する」をクリックください。この操作が行われない場合、配信設定時にクエリが選択出来ませんのでご注意ください。

null

配信条件の指定

クエリコレクションをインストールすると、「パラメーター設定」より、配信条件を設定することが可能です。

【設定のイメージ】
null

「集計期間」が長すぎる場合、集計対象となるデータが大きくなりすぎることで、配信時にエラーとなり配信できない場合がございます。まずは、集計期間を1日〜7日程度からお試しいただきつつ、検証をお願いします。

【クエリパラメータ設定画面】

null

項目名 概要
集計期間(日数) UTC(協定世界時)でのユーザーの抽出の対象期間。この期間内で、KARTEイベントが送信されたユーザーが配信対象になります。以下の「対象イベントが発生した期間(from)」より長くなるように設定下さい
対象イベント ユーザーをさらに絞り込む条件となるイベント。以下2項目で指定される対象期間でイベントが発生したユーザーが対象になります。
対象イベントが発生した期間(from) 時間単位で現在時刻(配信時刻)から遡った時刻
対象イベントが発生した期間(to) 時間単位で現在時刻(配信時刻)から遡った時刻
配信許可ユーザーのセグメント アプリプッシュ通知の場合は「プッシュ配信を許可している」を選択。LINE配信の場合は「LINE送信可能」を選択
token保持ユーザーのセグメント (アプリプッシュ通知の場合) 「FCMトークンを持っている」を選択。
LINE連携済のユーザーのセグメント (LINE配信の場合)「LINE連携完了(_line_id_connectedイベントが存在)」を選択
ユーザー種別 「ビジターのみ」/「メンバーのみ」/「ビジターとメンバー」が選択可能
対象セグメント(OR): 既存セグメントから「または(OR)」条件で複数指定可能(ユーザーが属するセグメントが、どれか一つでも該当すると配信対象となります)
除外セグメント(OR) 既存セグメントから「または(OR)」条件で複数指定可能。LINE配信の場合は、「LINE友だちブロック状態」を選択ください。(ユーザーが属するセグメントが、どれか一つでも該当すると除外されます)

設定例

1. 初回インストールの翌日7時にログインしていないユーザーにアプリプッシュ通知を配信する

  • 集計期間:相対時間 2日
  • 対象イベント:native_app_install(アプリ初回起動)
  • 対象イベントが発生した期間(from): 31 ※配信までの7時間+1日(24時間)
  • 対象イベントが発生した期間(to):7 ※朝7時に配信するため、その7時間前までを指定
  • 配信許可ユーザーのセグメント:プッシュ通知の場合には「プッシュ配信を許可している」を選択
  • token保持ユーザーのセグメント:プッシュ通知の場合には「FCMトークンを持っている」を選択
  • ユーザー種別:ビジターのみ
  • 対象セグメント(OR): -
  • 除外セグメント(OR): -

2. 初回インストール3日後の翌日7時にメンバーで未購入のユーザーにアプリプッシュ通知を配信する

null

  • 集計期間:相対時間 4日
  • 対象イベント:native_app_install
  • 対象イベントが発生した期間(from): 79 ※配信までの7時間+3日(72時間)
  • 対象イベントが発生した期間(to):55 ※朝7時に配信するため、その7時間前までを指定
  • 配信許可ユーザーのセグメント:プッシュ通知の場合には「プッシュ配信を許可している」を選択
  • token保持ユーザーのセグメント:プッシュ通知の場合には「FCMトークンを持っている」を選択
  • ユーザー種別:メンバーのみ
  • 対象セグメント(OR):未購入
  • 除外セグメント(OR):
    ※セグメントは事前に作成して頂く必要があります

3. 初回インストール3日後の翌日午後7時にメンバーで未購入のユーザーにLINEを配信する

  • 集計期間:相対時間 4日
  • 対象イベント:native_app_install
  • 対象イベントが発生した期間(from): 79 ※配信までの7時間+3日(72時間)
  • 対象イベントが発生した期間(to):55 ※朝7時に配信するため、その7時間前までを指定
  • 配信許可ユーザーのセグメント:LINE配信の場合は「LINE送信可能」を選択
  • LINE連携済のユーザーのセグメント(LINE配信の場合):「LINE連携完了(_line_id_connectedイベントが存在)」を選択
  • ユーザー種別:メンバーのみ
  • 対象セグメント(OR):未購入
  • 除外セグメント(OR):「LINE友だちブロック状態」
    ※セグメントは事前に作成して頂く必要があります

ターゲット配信を行う

通常通り接客サービスを作成いただき、作成したクエリを対象ユーザーに設定いただくことで配信が可能です。

ターゲット配信の設定方法はこちら
https://support.karte.io/post/6rpIcwTrokSeiTXYDzZTCm#6-0

※注意 「配信設定の編集」の際、配信方法は「User IDを指定して配信する」とし、User IDとして user_id を設定下さい。

注意事項

  • fromとtoで指定される対象イベントが発生した期間が、集計期間外だと正しく集計ができません。集計期間を、UTCを考慮して設定ください
  • 対象イベントが発生した期間を指定する際、from >= to となるよう設定下さい
  • 必ず配信前に配信対象者が想定通りとなっているか、クエリ実行やテスト配信を通じて検証頂きますようよろしくお願い致します。