Liveの再生アイコンのなかにはボタンが押せない/非活性になっているものも存在します。
動画再生ができない例としては下記の表示内容が該当します。

  • 「データの取得に失敗しました」: 一時的なエラーです。リロード等お試し下さい。
  • 「閲覧権限がありません」: Liveの閲覧権限が設定されていないケースです。管理者にLiveの閲覧権限を付与してもらってください。
  • 「データがありません」: Liveスクリプトの配信対象外、または動画保存に失敗しているケースです(※)
  • 「ライブ動画データ作成中です」: 作成処理中でまだ閲覧できないデータです
  • 「データ作成に失敗しました」: 作成処理中にデータ欠損等の理由でエラーとなり再生できないデータです
  • 「ライブ動画データが短すぎます」: 動画データが1秒以下の再生できないデータです
  • 「保存期間が終了しました」: 保存期間が終了し再生できないデータです

※イベントの発生タイミングによっては、イベントと動画セッション情報の紐付けができないケースがあります。リストのユーザーをクリックしてユーザーストーリー画面に遷移すると、動画を見ることが可能な場合もあります。必要に応じてお試しください。