KARTE Blocksの設定には、専用のChrome拡張機能が必要です。
本ページを参考に必ずインストールをお願いします。

Chrome拡張機能でできること

Chrome拡張機能を使うことで、次のことが可能になります。

β版のため、今後仕様が変更される可能性があります。
  • ブロックパフォーマンスでのブロックの自動登録
    • ブロックパフォーマンスで計測したいブロックを自動で登録することができます。
  • Webページ上でのブロックの個別登録
    • 実際のページ上から更新したいブロックを選択して登録することができます。
  • 配信前のプレビュー
    • Blocksでのコンテンツを本番に配信する前に、実際のページ上での表示をプレビューで確認することができます
    • 拡張機能上で、プレビューを確認したい「配信条件」や「パターン」を設定することができます
    • 変更しているブロックがページ上のどこの要素なのかを、直感的に確認することができます

インストール方法

拡張機能の利用方法

拡張機能を利用するためにはKARTE Blocksにログインしている必要があります。

ログインしていない状態で拡張機能のアイコンをクリックするか、管理画面から遷移すると下記のようなアラートが表示されます。

null

null

拡張機能の起動方法は、下記のいずれかです。

1. ページ上で拡張機能のアイコンをクリックして起動する
2. Blocks管理画面からページに遷移する

1. ページ上で拡張機能のアイコンをクリックして起動する

ログインした状態でChrome拡張機能のアイコンをクリックすると、「Blocksツールバーを表示」ボタンが表示されます。

null

ボタンをクリックすると、Blocksツールバーがサイト上部に表示されます。

null

2. Blocks管理画面からページに遷移する

Blocks管理画面内のリンクからページに遷移することで、Chrome拡張機能が起動した状態でページを表示することができます。
詳しくは各機能の説明をご覧ください。

拡張機能がうまく動作しない場合は?

ご利用されている拡張機能のバージョンが最新版かどうか確認してください。

最新版にも関わらず動作がおかしい場合は、チャットサポートよりお問い合わせください。

バージョンの確認方法

こちらのページの下部に公開している拡張機能の最新バージョンが表示されます。

null

Chromeの拡張管理のページからKARTE Blocksの詳細をクリックすると、利用中の拡張機能のバージョンを確認することができます。最新バージョンではない場合は、更新ボタンをクリックすることでバージョンがアップデートされます。

null

次のステップ

拡張機能のインストールが完了したら、「ページを登録する」にお進みください。