Chromeの拡張機能のインストールが完了したら、続いてページを登録しましょう。KARTE Blocksでは、ページ単位でブロックの管理を行います。下記を行うためにはまずページの登録が必要になります。

  • ページ内の任意の要素をブロックとして手動登録し、編集、更新を行う
  • ブロックパフォーマンスを利用してブロックを自動で登録し、効果計測を行う

ページを登録する

グローバルナビゲーションの「ページ」から、ページ一覧画面に遷移します。

null

真ん中の「ページを登録」をクリックすると下記のモーダルが表示されますので、ブロックを設定したいページの条件を入力します。

null

入力項目

下記項目を設定します。

null

  • ページ
    • ページ名
      • ページの名前を入力(例:トップページ)
    • URL条件
      • ブロック管理したいページのURLを入力します
      • 部分一致や正規表現で複数ページをまとめて指定することも可能です
      • URL条件に含めたいクエリ文字列を指定することもできます
    • プレビュー用URL
      • ブロックを登録したり、変更を確認する際に開くページです。
      • URL条件で複数のページをまとめて指定している場合、ここで設定したURLでブロックの登録設定を行います
      • 複数ページをまとめて指定していない場合は、URL条件と同じURLを入力してください
  • オプション
    • 優先度
      • 設定されているURL条件が複数のページ間で重複した場合、優先度が高いページの設定内容が優先されます
      • ページ登録時は1(一番高い優先度)として追加されます
      • 後から変更可能です

※URL設定時、またクエリ文字列設定時の仕様、注意点はこちらをご確認ください。

次のステップ

ページの登録が完了したら、「ブロックを登録してサイトに配信する」にお進みください。