KARTE LiveではWebサイト上の特定要素について、マスキングの設定・解除を行うことができます。

具体的なマスキングの仕様関連は大きく3つの項目で説明ができます。

名前 概要 変更可否 デフォルト値 セレクタの対象
defaultHiddenSelector 組み込みの非表示(マスキング)要素 不可 *参照 該当要素のみ
hiddenSelector 非表示(マスキング)要素 "" 該当要素のみ
unhiddenSelector 表示(マスキング除外)要素 "" 該当要素と親要素
*デフォルトのマスキング対象要素についてはこちらの項目をご参照ください。
https://support.karte.io/post/5MpBQD0gqWcNw3POv9AO15#2-7

マスキング除外設定の有無と録画の条件

マスキング除外(unhiddenSelector)設定の有無によって録画の可否は分岐されます。

null

マスキング除外(unhiddenSelector)が設定されていた場合、その子要素をマスキング対象(hiddenSelector)に指定しても録画される(マスキング除外が優勢となる)ことに注意してください。