KARTEでは、KARTEの稼働状況や新機能のリリースなどをお知らせしています。受信設定や確認方法を知っておくことで、KARTEの最新状況を確認したいときにすぐに知ることができるのでとても便利です。

メールでリアルタイムに受け取る

KARTEでは、KARTE管理画面へのアクセスや接客サービスの配信、または解析に関する障害情報をメールでリアルタイムに受け取ることができます。

設定方法

    1. アカウント設定 ページ > 通知を選択
    1. メール通知 から「障害情報通知: 有効」にします
    1. KARTEに影響がある障害が発生した場合、登録メールアドレスにリアルタイムでお知らせします

null

Slackでリアルタイムに受け取る

KARTE障害情報のほか、KARTEの事例などをご紹介している「CX Clip」、CXに特化したメディア「XD」などをslackでリアルタイムに受け取ることができます。Slackをお使いの方は、#karte というチャンネルを作ってこれらの情報を受け取れるよう、受信設定をしてみましょう。

設定方法はとても簡単です。こちらのドキュメントを参考に設定してみましょう。
Slack に RSS フィードを追加する | Slack

タイトル 内容 Slack連携用 Feed URL
Status Page KARTEの障害情報 https://status.karte.io/history.atom
CX Clip CX関連やKARTE事例など https://cxclip.karte.io/feed.xml
XD CXに特化したメディア https://exp-d.com/feed/

管理画面から確認する

管理画面からも、KARTEの稼働状況「Status Page」と新機能情報「KARTEリリースノート」を確認することができます。

    1. グローバルナビゲーション: ?アイコンをクリック
    1. 「KARTEリリースノート」をクリック(画像A)すると、KARTEリリースノートへ遷移
    1. 「KARTEの稼働状況」(画像B)で現在のステータスをすぐに確認できます
      • 「KARTEの稼働状況」をクリックすることもでき、StatusPageへ遷移できます

null

また、この2つの情報は下記リンクから直接確認することもできます。ブラウザにブックマークしておくと便利です。

このほか、PLAIDが行っているサポートドキュメントやコンテンツ情報についてはこちらをご確認ください。