Yahoo!タグマネージャーなどGTM以外のタグマネージャーを使ったタグの導入について、KARTEでは公式にサポートしていません。ただし、その他のタグマネージャーを利用する場合でも、次の条件を満たすように計測タグの配信ができれば基本的にはKARTEの導入が可能です。

  1. KARTEで計測したい全てのページに計測タグを配信できる
  2. KARTEのその他のタグよりも先に計測タグを配信できる

タグの配信順序を制御できない場合の対処

KARTEでは、計測タグをその他のイベント発生用のタグよりも先に実行させる必要があります。しかし、一部のタグマネージャーには、タグの出力順を制御するオプションがありません。

その場合、たとえば次のようにタグを設置しても、計測タグとその他のタグの実行順序が保証されない可能性があります。

タグ 出力ページ
計測タグ 全ページに出力
ユーザータグ ログイン完了ページに出力
コンバージョンタグ 購入完了ページに出力

次の例のように、計測タグとその他のタグを同時に配信することで、タグの実行順序を固定することができます。

タグ 出力ページ
計測タグ ログイン完了ページと購入完了ページを除く全ページに出力
計測タグ+ユーザータグ ログイン完了ページに出力
計測タグ+コンバージョンタグ 購入完了ページに出力

このような設置方法を採用する場合は、計測タグ以外でKARTEにイベントを発生させる全てのタグについて同様の対応をしてください。