計測タグ・ユーザータグなどのKARTEのタグはタグマネージャを使っても設置することができます。

一般的にサービスのアップデートが必要なタグの直設置に比べて、タグマネージャーを利用したタグ設置はコストが低いのが特徴です。

Google Tag Manager(GTM)と、Yahoo Tag Manager(YTM)についてはタグの設置、動作を確認しておりますので
以下のドキュメントより設定方法を確認してください。

なお、YTMについては「タグの実行順序がコントロールできない」という問題があり、KARTEの計測タグとその他のタグとの順序のコントロールが煩雑です。

どちらのタグマネージャーも利用可能な環境なら、GTMでのタグ設置を推奨します。