計測タグ・ユーザータグなどのKARTEのタグはタグマネージャーを使っても設置することができます。

タグマネージャーを利用したタグ設置の場合、基本的にはサイト改修をすることなくKARTEのタグを発火させることができるというメリットがあります。

KARTEでは、特にタグの実行順序を制御できるGoogle Tag Manager(GTM)の利用を推奨しています。

GTMを使う場合は、次のドキュメントより設定方法を確認してください。

その他のタグマネージャーについても、基本的にはKARTEのタグ設置に利用することができます。注意点については、次のドキュメントをご覧ください。