KARTEレコメンド機能のレポートに関するサポートページです。レコメンド経由でどのぐらいクリック、売上があるのか確認することが可能です。

レポートの内容

null

  • ①表示期間の設定が可能です。
  • ②期間内の累計の経由購入金額が確認できます。
  • ③配信済みのレコメンド/ランキングのクリック数、購入数がグラフで確認することができます。クリック数が多い順に左に並ぶ形になっています。

null

④配信済みのレコメンド/ランキングの実績を表で確認することができます。

  • 表示数:レコメンドが表示された数(インプレッション数)
  • クリック数:レコメンドがクリックされた数
  • 購入数:レコメンド経由で購入された数。クリックされたレコメンド商品がセッション内に購入された数を表しています。
  • 総購入金額:期間内にレコメンド経由で購入された商品の総購入金額
  • クリック率:クリック数/表示数
  • 購入率:購入数/クリック数

⑤レコメンド/ランキング接客サービスの日次推移を確認することができます。
null

⑥レコメンド経由で購入された商品TOP30を確認することができます。
null

* レコメンド経由の購入とは、レコメンドの接客で表示された商品をクリックし同一セッション中に購入に至ったというものです。

レコメンドレポートに必要なイベント

イベント名 説明
_karte_recommend_display レコメンドが表示された際に発生するイベント
_karte_recommend_click レコメンドがクリックされた際に発生するイベント

レポートに反映するためには、上記のイベントを表示とクリックの際に発生させる必要があります。レコメンド用接客サービスのScript部分にイベントが発生する記述をしてください。またコンバージョンタグの設置が必要になります。

必要なフィールド

  • 各イベントは以下のフィールドが含まれる形で実装されている必要があります。

  • 指定されたフィールドがない場合、集計されない数値が発生する可能性があります。

  • _karte_recommend_display

tracker.track("_karte_recommend_display", {
  "campaign_id": "{{campaign_id}}",
  "shorten_id": "{{shorten_id}}",
  "displayed_items": [
    "{{item_id}}"
  ]
});
  • _karte_recommend_click
tracker.track("_karte_recommend_click", {
  "campaign_id": "{{campaign_id}}",
  "shorten_id": "{{shorten_id}}",
  "item_id": "{{item_id}}"
});
  • buy (コンバージョンタグ)
tracker.track("buy", {
  "items": [
    {
      "item_id": "{{item_id}}",
      "price": "{{price}}",
      "quantity": "{{quantity}}",
      "name": "{{name}}",
      "brand": "{{brand}}"
    }
  ]
}
  • 購入数, 購入率を表示する場合は、"item_id"が必要です。
  • 購入金額まで表示する場合は、"price", "quantity"が必要です。
  • レコメンド商品詳細で商品名, ブランドを確認した場合は、"name", "brand"が必要です。