KARTEとは

KARTEではあらゆるデータをインプットすることで、顧客軸でリアルタイムに解析・可視化し、それぞれのユーザーに合わせた接点で活用することが可能です。

提供機能の分類

KARTEでご利用いただける機能はご契約によって異なります。
各機能は下記分類によって基本利用料のみでご利用いただけるものと、別途費用が発生するものがございます。

基本機能 / Core

最新のKARTEのプランをご利用頂いている場合はをご契約いただく際にすでに含まれている基本機能となっております。

オプション機能 / プラグイン

ご契約に内包されているアドオン機能で、ご自身でインストールまたは一部別途サポートにお問い合わせの上ご利用いただけるものです。
無料の機能もございますが、一部外部ツールを利用するプラグインの場合は連携費用や従量課金が別途発生します。
尚、β版としてご提供をしている新機能につきましてもプラグインとしてご用意をしている場合はございます。ご利用頂く際はβ機能であることをご理解頂いた上でご利用ください。

KARTEでできること

null

データのインプット

様々なデータをKARTEにインプットすることでユーザー軸でデータの保管・可視化が可能です。

インプット方法

  • タグ(core)
  • API(オプション)
  • ファイル連携(オプション)

連携できるデータの種類例

  • サイト内行動情報
  • サイト外行動情報
  • 自社DBの顧客情報
  • 外部ツール(CRM,MA)内の顧客情報
  • 外部有料データ

データの可視化

KARTEにインプットしたデータはKARTE内で可視化されます。可視化されたデータを見ることで、サイトに来訪しているユーザーを「知る」ことが可能です。

可視化できるデータの種類例

  • サイトに来訪しているユーザーの一覧をリアルタイムに可視化
  • ユーザー軸ですべてのデータを統合・管理
  • リアルタイム行動に応じたセグメンテーション
  • 過去にさかのぼったユーザーの行動分析
  • アクション(アウトプット)へのユーザーの反応
  • 各種レポート(一部ダウンロード可)

アクション配信

KARTEで可視化されたデータを元に、それぞれのユーザーに合わせたアクションを配信することが可能です。

アクションの機能

  • エディタ画面でHTMLSS(ソース)を直接触ること無く、GUIで設定
  • 用途に応じた複数のテンプレート
  • 複数クリエイティブ/未実施パターンとの比較(ABテスト)

アクション(アウトプット)の種類例

  • サイト内アクション
    • ポップアップ(core)
    • 埋め込み(core)
    • ウェブチャット(プラグイン)
  • サイト外アクション
    • LINE(オプション)
    • Mail(プラグイン)
    • SMS(プラグイン)
    • ウェブプッシュ通知(プラグイン)